体育祭・文化祭 季節-秋

高校の文化祭に中学生の親は一緒に行く?服装や上履きについて

投稿日:2018年7月25日 更新日:

高校受験のために高校の文化祭を見て回るのは非常に有効な手段です。
しかし文化祭を見て回るのは中学生の子供だけで行かせるべきなのか、それとも親もついていくべきなのか?
子供だけで行ったら楽しむだけで帰ってきそう。
でも親である自分もついていったら過保護すぎって見られない?
元高校の先生に、中学生の保護者が文化祭についてどういう心づもりをしておいた方がいいのか、聞いてみました。

スポンサーリンク
  

高校の文化祭に中学生の親は一緒にいくべき?

お子さんが一人で行きたいというのであれば、自主性に任せるのも一つ手ではありますが、できれば親であるあなたも一緒についていって高校の雰囲気を見た方がいいかもしれません。

高校ごとにやっぱり雰囲気というのがあります。
それは偏差値では測れないものです。
同じぐらいの偏差値であっても、厳格そうな雰囲気であったり、活発な雰囲気であったり・・・といろいろと毛色があるのです。

その雰囲気に合うかどうか?というのは文化祭に行ってみて、特にお子さんに合う校風かどうかというのが大事です。
どんなに偏差値が高い評価の高い学校であったとしても、合う合わないは絶対にあります
また、合わない学校の文化祭へいくと、自分たち親子がなんか浮いているかも・・・?と思う場合もあるようです。

また、保護者の立場としては、本当にこの学校がいい学校か?文化祭だからいい感じに見えているだけで平常の時はどうなのか?というのを見たいと思うかもしれません。
その場合には学校のトイレを見に行ってください
特に女子トイレ。
長年高校の教員をしてきた方によると、一番学校の程度が現れるのはトイレの床だそうです。
女子トイレの床がきれいであれば程度が高い傾向が強く、逆に文化祭で活気があってよさそうに見えても床が汚い場合には微妙な場合が多いようです。

というところまで、中学生のお子さんが一人で見極めるのは至難の業でしょう。
そのため中学生とはいえお子さんの高校選びのための文化祭見学には、親御さんであるあなたも一緒についていって、楽しむだけではなくいろいろな部分を見てきてあげてください。

高校の文化祭に中学生の親はどんな服装でいく?

服装は普段着で大丈夫です。
むしろスーツとかあらたまった服装は必要ありません。
なぜかというと、文化祭の時は誰が来ているとか全くカウントされていないので(名前を書くところがあったとしても、人数カウントのためなどなので)、その際の服装が受験に加味されたりすることはまずないからです。

そのため、お出かけ用のカジュアルな服装がいいでしょう。
それぐらいの服装であれば、受験相談のブースへ行って高校の先生とお話しする機会があったとしても全然問題ありません。

ただし、文化祭は校舎内にとても多くの人が集まるので非常に暑くなります。
そこでおススメしておきたいのが、上着で調整をできるようにしておくことです。

さらに服装ではありませんが、パンフレットなどいろいろもらうと思うのでA4サイズ紙が入れられるバッグと折れ曲がらないようなクリアファイルがあるといいでしょう。
ちなみにお子さんはバッグではなく両手があくリュックサックがおすすめです。
文化祭は様々な体験をさせてもらえる出し物があったりして、とにかくお土産がたくさんになります。
お子さんはリュックサックで、ご両親はA4が入るバッグで、それぞれ入れるものが違うと考えておいてください。

高校の文化祭に中学生の親は上履きを持参した方がいい?

まず、文化祭のサイトやパンフレットで来場者の履物に関する記述が無いか調べてみてください(大体あると思います)。
もし記述がなく、分からない場合には学校側に電話で問い合わせでOKです。

スポンサーリンク

上履きを持参してほしいということが書いてあれば、お子さんは学校の上履きを、親は折りたためる上履きを持っていってください。
その際、履いてきた靴を入れられるビニール袋などがあるといいでしょう。

万が一上履きを忘れてしまった場合には、普通はスリッパを貸し出ししてくれます。
ただ、高校名が入っているスリッパはちょっと恥ずかしいですし、あと歩きにくいのでできれば自分のものがあるといいです。

一方で土足OK一足制の学校の場合には、そのまま行って大丈夫です。
しかし一つだけ注意点が。
それはピンヒールだけは避けること
特に体育館などの木の床をピンヒールで歩くとボコボコにへこみます。
また、土足Okであったとしてもグラウンドなどの地面を歩く場合にも、穴が開くのでピンヒールは非常に敬遠されます。

高校の学園祭に中学生保護者が行く際の注意点まとめ

●中学生の保護者も高校の文化祭には一緒に行って雰囲気を見た方がよい。その際、学校全体の雰囲気を見るとともに、トイレを見るとその学校の程度が予想しやすい
●中学生の保護者は普通のカジュアルなお出かけ用の服装でOK
●パンフレットなどをもらうことが多いと思うので、A4サイズが挟めるクリアファイルとそれが入るバッグで行くとよい
●上履きを持っていくかどうかは、文化祭のパンフレットやサイトを見て確認する
●土足Okの一足制の学校の場合には、特にピンヒールだけはやめる

中学生だから一人で行きたがる場合もあるかもしれません。
その場合には受験に関するブースなどが見たいからとか、入ったら別行動をとるなどして親御さんが学校を見る機会を失わないようにしてみてください。

-体育祭・文化祭, 季節-秋
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。