沼原湿原の所要時間 アクセスとその後の観光ルートを考える

リケジョのおすすめ

那須高原にはわけあって毎年のように足を運んでいて、沼ッ原湿原にも結構な頻度で行っています

那須高原のさらに山の上の方にあるので、アクセスまでが大変

でもせっかく行ったんならぐるっと一周じゃなくてもっと楽しんできてほしいなぁとも思うので、そんな諸々を含めた所要時間についての覚書です

スポンサーリンク

沼原湿原の所要時間

ざっと一周回るのに30分もあればめぐることができます

・・・というのは公式にも書いてあるし、まぁそうなんです

 

確かに30分程度で一周って感じ・・・・なんですが、わざわざ標高1000m越えのところまで悪路を乗り越えて行って30分でいいの???ってのが動植物大好き人間としては言いたいところ笑

 

駐車場から林道を下りながら湿原の方へ向かいます

この林道は下り道だしあまり整備されていないところもあるので、雨上がりなどは結構滑って危険です(これはかなり整備されている部分)

なのでサンダル・ヒールのある靴は厳禁!!!

絶対にスニーカーがいいです(さらに茶臼岳に登る人はトレッキングシューズで)

 

ただ、この林道の時点で動植物好きには十分に楽しいんじゃないかと思います

季節によりますが、鳥が多いんですよね

鳴いているのを聞きながら降りていくと湿原

左右に分かれるところがありますが、どちらへ行っても一周ぐるっと出来るので大丈夫

湿原の中はこんな風に木道が整備されています
 
一見綺麗に見えますが、これは新しく木道が取り替えられた部分だからなので、

こんな風にキレイなところと危ないところが混在しています(年々綺麗に取り換えられていっていますが)

 

さらに、貴重な植物が多いので、決して水の中に入ったり何かを突っ込んだりしないようにしてください

それは公式の方にも書いてありますが、もっと低地の方の植物が入り込んでしまう危険性のある行為です(犬連れで来ている方もちょこちょこ見かけますが、同様の危険があるのでNG行為として記載されています)

 

季節にも寄りますが、個人的には背の高い植物の足元にあるモウセンゴケという植物を探すのが好きですし、トンボがとても多いので色んなトンボを見ながら歩くのも好きです

キスゲのシーズンは背の高い黄色い花が生えるし、秋だと遠くの山までオレンジ色が見えて何ともすがすがしい

・・・と、私が好きなものを語ってもしょうがないのですが、ただ漫然と歩いて30分で本当にいいの?!ってのが個人的な見解です

 

と言ってもそんな細かい草木の名前なんか分からんわ~という人には有償頒布(1000円)ですが、那須塩原市が沼原湿原の植物ガイドを出しているのでコレを買うのがいいんじゃないかしらと思います

那須塩原市>沼ッ原湿原植物ガイドブックを頒布しています

確かに私も普通の人よりかは知っている方ですが、でも全然知識追い付きません

より楽しむには絶対にあった方がいいと思います

頒布場所:本庁環境管理課板室自然遊学センター那須野が原博物館

沼原湿原へのアクセス

沼原湿原は行って湿原の中を見るよりも、はるかに行くまでに時間がかかります

大雑把に3ルート

西那須野塩原I.C.は遠いので使わないかもしれませんが、後述する観光コースの場合には使えるので一応追加しています

 

いずれもルートも車で

那須I.C.→約50分
黒磯板室I.C.→約45~55分
西那須野塩原I.C.→約1時間

これぐらいかかります ※混んでなければ

観光シーズンはこれ以上に時間がかかる場合もあるので、ある程度渋滞は覚悟しておいた方がいいかと思います

 

また、バス等は全くありません

近くまで~とかも無いので、自家用車でいくかタクシー(いうて往復2時間乗るタクシー代って・・・)かレンタカーしかありませんので悪しからず

 

カーナビにお任せするなら「那須ハイランドゴルフクラブ」の入り口までにするのが手っ取り早いかと思います

那須インター側から行く場合には看板が見える方向なのですが、黒磯板室インター側から行く場合には看板が逆を向いているので注意してくださいね

那須ハイランドゴルフクラブの入口のすぐ近く、細い市道からはほぼ一本道(途中の分かれ道を左に行くルートだが、右は別荘地なので関係ないのがすぐにわかる)なので、とりあえず那須ハイランドゴルフクラブまで来てしまえばそこまで迷う要素はありません

 

 

で、最後の難所がその一本道です

 

喫茶店のいろりんをすぎたところからどんどん標高が上がっていくのですが、最近舗装部分が増えたとはいえ部分的にまだ砂利道が残っています

そのうえ結構ぐにゃぐにゃしている悪路

特に天気が良くない時は本当に気を付けた方がいいと思います

スポンサーリンク

 

駐車場はこんな感じ

100台止まれるらしいですが、そんなに止まっているところ見たことないですね(笑)

駐車料金や時間帯などは特にナシ

 

公衆トイレがありますが雨水の利用です


また自販機などは周辺に全くありませんので、水分・食料は自前で持って行ってください

沼原湿原に関する情報

行くと簡単に言っても、東京とかから見るとめちゃくちゃ山の中なので・・・

幾つか注意点があります

 

●冬場は封鎖されている期間がある
年によってまちまちなのかもしれませんが、2019~2020年にかけては令和元(2019)年11月29日(金曜日)~令和2年4月24日(金曜日)という日程です

理由は雪(ない年も最近はおおいのですが)

除雪車も入って行かないような山の中なので車が立ち往生でもしたら大変です、助け来ませんから

まかり間違っても雪道にスタッドレスじゃない車とか行っちゃダメですよ遭難します

 

●熊や猿が出る
出ます

私も林道の方で猿にはあったことがあります

めっちゃ怖いですよ

さすがに熊の方は無いですが、頻繁に目撃情報はあるみたいですね

熊対策としては熊鈴や人の話し声(ラジオでもOK)で音を立てて「こっちに人間いるからね~」ってアピールしておけば、クマの方から逃げて行ってくれます

猿はそういうの一切お構いなし

目を合わせない、大声を出して刺激しない、食べ物を見せない、これでじりじりと撤退してください

 

熊より猿の方が厄介かもしれない・・・

沼原湿原を含めた観光コース

一周30分、往復でも2時間+30分程度と考えると「いやぁ、もうちょっとどこか観光したいなー」ってなります

超個人的な趣味も入っていますが、よろしければご一考を

 

【沼原湿原+牧場コース】
那須高原には千本松牧場と南ヶ丘牧場という2つの有名な牧場があります

どちらももちろん行ったことがありますが甲乙つけがたいですね~アイスが特にw

 

那須インターを利用する場合には通ってくる道すがらに南ヶ丘牧場があります

一方で千本松牧場は西那須野塩原インターの近くなので、黒磯板室インターより少し遠回りになってしまいますがこちらもアクセスはしやすい場所です

 

ザックリ言うと

南ヶ丘牧場:標高高めで景色がいい、規模は小さめ、ピロシキ、アイスが濃厚
千本松牧場:広くて敷地内の道路がほとんど整備されている、肉類が美味しい、アイスの味のバリエーションが多い、アトラクションがあるので子供向け

って感じです

詳しくは

南ヶ丘牧場と千本松牧場どっちがおすすめ?ソフトクリームや食べ物で選ぶよ
那須高原で牧場って言うと、千本松と南ヶ丘が有名どころです。行ったことが無いと違いも何も分からないと思うので、何度も両方の牧場に行ったことがある私が、双方の牧場の特徴とそれぞれの美味しい物を紹介します。自分の好みはどちらなのか当てはめてみてください。

こちらの記事で確認してみてください(完全に私の趣味が全開ですが)

 

ちなみに順路としては、先に沼原湿原に行った方が良いと思います

山の天気は変わりやすいので早い時間に湿原へ行き、お昼ぐらいに牧場に到着してご飯(ピロシキかジンギスカンか!)を食べてお土産を買ってひと遊びしたら高速に乗って帰る、みたいなね

 

 

【沼原湿原+アウトレットパーク】
何と言うか真逆の構成内容となっております

自然を満喫したのちに、那須ガーデンアウトレットに向かう・・・すごい取り合わせですが、黒磯板室インタ―の目の前にアウトレットがあるので非常に利用しやすいのです

 

また、お昼を食べるのにも色々なお店が入っているので意外と便利な一面

興味の有無にもよりますが、何か買いたいものがある場合には良いかもしれません

 

 

実は他にも色々と那須高原にある観光スポットオススメしたい場所はあるのですが、どこも意外と「ご飯食べる場所がない」とか「丸一日じゃないと満喫しづらい」とか意外と制約が多いんですよね(テディベアミュージアムとか那須どうぶつ王国とか那須フィッシュランドとか観光やなとかも楽しいんですけどねぇ・・・)

沼原湿原自体がそもそも、山の上・周りに何もない・食べるところすらないって場所なので、組み合わせとして食べる場所や休める場所、お土産が買える場所って選んでみたらこんな感じになっちゃいました

ただ、美味しいレストランとかは点在しているのでお昼食べたい場所さえ決まっていれば、他のミュージアムとかとの組み合わせもいいかもしれません♪(一日がかりのところはむりですけど!)

最後に

まぁ正直なことを言ってしまうと、沼原湿原って、めちゃくちゃ隠れスポットだと思ってるんです

マイナー中のマイナーというか、知ってる人は知ってるけど全然一般的じゃないというか

だからあまり知れ渡って、大勢の人が押し寄せたらあの静かな湿原が人だらけになるのもなんだかな~という気も若干します(それでなくても皇室関係者の方がちょくちょくいらしてますし・・・)

 

でも最近、沼原湿原行くたびにヒールだのサンダルだので来ている人を見かけて「いやいやココ、山の上だよ?!」ってびっくりしていたので思わず書いてみました

トレッキングシューズとまでは言いませんが、せめてスニーカーで行ってくださいね

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました