高校生が会社見学に行く服装は?職場見学の靴、鞄の注意点

リケジョのおすすめ

アルバイトはしたことがあるけど、やっぱり就職活動とは重みが違うというか・・・どんな靴下を履いていくのか一つとってもどうしたらいいのか不安になるかと思います。
靴、鞄、靴下、腕時計・・・服装は制服と決まっていても小物は様々。
いつも学校に着て行っているものですが、やっぱり会社見学時には失礼が無いように気を使いたいものです。
高校で進路指導を行っていた元教員の方に、職場見学の際の服装・靴・鞄について気を付けるポイントを教えてもらいました。

スポンサーリンク
  

高校生が会社見学に行く服装はどこに気を付ければいい?

基本的には高校生の会社見学というのは何も言われなければ制服です。
いつも着ているものだから大丈夫~♪と思わず、この際なのでしっかりと着られているかチェックしてみてください。

制服で気を付けるのは、とにかくちゃんと着ること
スカートの長さ、シャツのしわなど、いつもは気にしなくてもきれいな状態なのか確認が必要です。
もし自分の高校のホームページや学校案内のパンフレットなどに制服の写真があればそれが正式な着方だと判断して同じようにするのが一つ手です。
また、生徒手帳には必ず生徒の心得として制服の着方についての項目があるはずです。
特にスカート丈など分からんという場合には一度確認してみてはどうでしょうか。

会社見学の際にはその会社の担当の方に服装を見られているということになります。
つまり、あなたのご両親と同年齢、あるいはそれよりももっと年上の大人の方から見て、元気で爽やかなごく一般的な高校生に見えるかどうか?そういう制服の着こなしになっているかどうか?が一つの判断の基準となります。

そのため、お友達などに相談して自己判断をするのは危険です。
もし服装のことで困ったことがあれば自分の高校の進路指導室の先生に相談をしてみてください。

高校生が職場見学に行くのに靴はどうする?靴下は?

次に靴とそれに合わせる靴下についてです。

よく自転車通学などの関係でスニーカーを履いている学生さんが多いですが、職場見学に行く際にはローファー・革靴を履いていきましょう。
これも学校のホームページやパンフレットなどを見ればわかりますが、いわゆる高校の制服のスタンダードに指定されているのは大体革靴です。
つまりスニーカーは改変されたもの、ラフなものということなのです。
制服は足元まで全て含めて制服なので、靴も指定されたものを履くようにするのがいいでしょう。

もし長らくローファーを履かなかったので持っていないという場合には、買うのも一つ手ではあります。
さらに、友達から借りるという方法もあります。
借りる合にはちゃんと大きさが合っていてガポガポしない&きつすぎて痛くなりすぎない&踵を踏んでいない友人から借りるようにしてください。
せっかく革靴を借りてもボロボロでは意味がありません。
いつも履いているけれどもそれなりに綺麗に友人から借りてください。

スポンサーリンク

そして靴に合わせる靴下ですが、真夏で暑いからと言ってくるぶしソックスはダメです。
くるぶしソックスは正式なものではないので、ちゃんと足首よりも上まであるものを選んでください。
また、指定のソックスがある場合にはそれを必ず履くようにしてください。

色は制服として指定色がない場合には、白や黒、紺といったものを選べば大丈夫です。
逆に赤や青といった派手なものは控えてください。

靴、靴下まで含めて制服です。
これも色など分からない場合には生徒手帳や学校のホームページなどで写真を確認してみるといいかもしれません。

高校生が会社見学に行く際の鞄はどんなものがいい?リュックはいいの?

会社見学だからと言って特別な鞄が必要なわけではありません。
高校生なのでスクールバッグでかまいません。

その際にはキーホルダーがたくさんついていたら、それは取っておいた方がいいでしょう。
一個二個ぐらいなら他の人のカバンとの区別という程度でいいかもしれませんが、大きすぎる装飾は派手な子に見えてしまう場合があります。

またいわゆるスクールバッグではなくいつもはリュックを使っているんだけど、という人がいます。
この場合にもリュックはやめて、スクールバッグに荷物を入れていくようにしてください。
もしリュックしかない、スクールバッグがない、スクールバッグを改造したりペイントしてしまったりしているという場合には、靴と同様に友達から借りた方がいいでしょう。

高校生の就職活動、会社見学の際の服装・バッグ・靴まとめ

●制服はスカート丈や襟や裾などを気にしてちゃんと綺麗に着ること
●もし着方がわからない、丈がどうなのかわからない場合には、生徒手帳や学校のホームページ・学校案内のパンフレットの制服紹介の写真などを参考に正式な着方を確認する
●靴はローファー(革靴)がよい。スニーカーはダメ
●靴下はくるぶしよりも上のもので、色は白や黒などの一般的なものを選ぶ。くるぶしソックスはダメ
●鞄はスクールバッグでOK。リュックは×
●靴や鞄などが汚かったり、持っていない場合には友達に借りる

「会社見学は制服で」というと簡単に聞こえますが、制服は頭のてっぺんから足のつま先まで含めて制服です。
正式な着方というのはそれぞれの高校で決まっているはずなので、もし不安な場合には一度自分の着こなしを確認してみてください。
そのうえで、ちゃんときれいに着て会社見学で悪い印象を与えないように気を付けてみてくださいね。
また、服装以外にも髪型や化粧について気になる場合にはこちらの記事もどうぞ→『会社見学に私服って高校生はどんな服装?職場見学の髪型や化粧

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました