ご祝儀の現金書留に手紙は同封できる?大安がよい?袋はどうすれば?

リケジョのおすすめ

お祝いのお金を現金書留で送る場面になってはたと、マナーだったりより良い状態で送りたいと考え始めたりしませんか? 結婚式のご祝儀であればお祝いのメッセージも同封したいし、あるいは到着だって吉日が選べたら最高ですよね。あとご祝儀袋そのままを現金書留の封筒に入れても大丈夫なんでしょうか?

現金書留でご祝儀を贈る際の、よりよく送るエトセトラを紹介していきます。

スポンサーリンク
  

ご祝儀を現金書留で送るのに手紙は同封できる?

できます!

そこかしこで、現金書留には手紙を入れてはいけないという文言を見かけますが、手紙を入れることはできます。可能ですよ!私もお手紙が同封された状態で現金書留を実際に受け取ったことがあります。

郵便局公式HP オプションサービスのQ&A
こちらにもちゃんと書いてあります。

ただ、サイズだけは封筒に入るもの、A4三つ折りぐらいまでにしておいたほうがいいでしょう。大型の現金書留専用の封筒は、ご祝儀袋もちゃんと入るぐらい余裕があるになっているので、普通のお手紙ぐらいならば難なく入ります。

そのため郵便局に行く際には、

●ご祝儀袋に入れたご祝儀
●お手紙
●印鑑

を用意してスマートに一発で郵送してしまいましょう。

郵便局の窓口で「現金書留お願いします」と言って緑色の枠がたくさんある専用の袋を買います。それに必要事項(宛名など)を記入して、印鑑を押して中身を入れてお願いするのです。くれぐれも、現金書留は封筒を買って宛名を書いて中身を入れて自分でポストに投函するようなものではありません。全て窓口でやってもらうようなものだと考えてください。

ご祝儀の現金書留を大安に送るには?

残念ながら日付指定は出来ないようですので、大安に着くように狙って郵送することは難しいです。ただ、2日ぐらいかかると逆算して郵送することは可能と言えば可能かもしれません。

しかし大安に着くとかそういうことよりも、しっかりと受け取ってもらえることの方が大事ではないでしょうか? 現金書留は対面受け取りで、なおかつ受けとりにサインか印鑑が必要になります。そのため、該当する日時に相手の方が在宅でないと郵便局員が持ち帰って保管→再配達の流れとなってしまいます。

スポンサーリンク

確かに吉日にお届けしたい気持ちは山々ではありますが、それよりはスマートに相手の手に届いたほうが状況としてはいいですよね。もしご祝儀を贈る相手が土日休みであればそこを狙って送ってみるのもいいかもしれません。

ご祝儀の現金書留の袋はどうすればいい?

現金書留には現金を裸のまま入れても間違いではありません。そのように送ることも確かにできます。

しかしご祝儀ということは結婚なりなんなりのお祝いのお金ということなので、ぜひともご祝儀袋や熨斗袋に入れた状態で現金書留の封筒に入れてください。

このとき、普通の現金書留の封筒だと豪華な水引の飾りが付いているご祝儀袋などだと入らない可能性があります。もし厚みがあるご祝儀袋を選んでしまっている場合には大型の現金書留の封筒をお願いしてください。郵送料は少し高くなりますが封筒代は同じく21円です。

一方で前もってこの記事を読んで豪華な水引のご祝儀袋以外を選ぼうという場合には、水引が印刷されているタイプの物を選んでみてください。これならばギリギリ普通サイズの現金書留の封筒にも入ります。

ご祝儀を現金書留で送る方法まとめ

●手紙やメッセージの同封は可能。A4三つ折りサイズぐらいまでがよい
●日時指定は出来ないので大安に狙って送るのは難しい。出来れば受け取りがスムーズにいく日時を狙う方がいいかも
●ご祝儀袋のまま現金書留の封筒に入れてOK!ただし大型現金書留でないと水引が付いているのは入らない
●普通サイズの現金書留に入るのは水引が印刷されているタイプのご祝儀袋

せっかくのお祝いのお金なので、出来ればなるべくいい状態で郵送したいと思うのはもっともなことです。ご祝儀もちゃんと用意をしてさあ後は送るだけとなったとしても、最後まで気を抜かずに送ってください。

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました