卒業式に先生にお礼でプレゼントを個人で渡したり連絡先を聞いてもいい?

季節-春

お世話になった先生にお礼をしたいと考えている人は多いですよね。
でも先生は1人、生徒は多数、お礼を言いたい人は多いから大変かな?とかちょっと考えちゃうかもしれません。
お礼というと手っ取り早くプレゼントを考えるけれど、一体どんなものが喜ばれるのか、逆に嫌がられるのは何なのか?先生の立場の話なんて聞いたことありませんよね。
30年高校で先生をやってきた二人に、もらって嬉しかったプレゼントや困ったプレゼント、そして連絡先を聞かれてどう思ったか?を教えてもらいました。

スポンサーリンク
  

卒業式に先生にお礼がしたいんだけど何がおすすめ?

先生にお礼をしたいとなると、一番最初に思いつくのはプレゼントですよね。
私がお話を聞いた元先生二人も何度も担任をして、何十人と生徒を送り出してきたそうで、やっぱり卒業式には生徒からプレゼントをもらうことが結構あったそうです。

定番は花束と寄せ書き、あるいはアルバム
手書きの寄せ書きはやっぱり心がこもっているのでとても嬉しかったのだとか。
また花束は、普通に生活をしていたら大きな花束をもらう機会なんてそうそうありませんから、たくさんの花をもらってとてもきれいで嬉しかったそうです。

で、貰って困ったものは?と聞くと「押しつけていくようなものは困った」とのこと。
また、女の先生で強い香りが苦手なのにロクシタンのハンドクリームをいただいてしまって、使うの苦手なのにどうしよう?となって渋々娘にあげたという話も聞きました。
やっぱりプレゼントは相手のことを考えて選ぶべきということなんですね。

ではプレゼントとしてもらう物で嬉しい物は一体何なのか聞いてみたところ、
「使って無くなってしまう物と記念に残しておける物と、どちらが嬉しいかはたぶん先生個人の好み」
だとか。
消え物と残るものと、どちらかというと記念に残るものをもらう頻度の方が高かったそうです。
話を聞いた生物の先生がもらってよく記憶に残っていると教えてくれたのは少し変わった温度計。
やっぱり専門に近いものだとうれしいみたいです。

なので担任の先生へのプレゼント選びのコツは先生の好みを把握すること
例えば

●猫を飼っていて猫が大好きな先生⇒猫グッズ
●おしゃれなネクタイをたくさん持っている先生⇒ネクタイ

などなど、とにかく自分たちの担任の先生がどんなもの・どんなことが好きなのかリサーチしておいてみてください。

また、寄せ書きと共にオススメしたいのがフォトブックです。

フォトブック・写真集 文庫本サイズ 48ページ フォト本

感想(1件)


この時、一枚だけ最後のページにフレームだけの画像を入れるとフォトブック自体に寄せ書きもできるようにもできちゃいます。

そして定番中の定番である花束について1つ注意点があります。
それは渡す相手の先生と花束の形です。
年配の女の先生ならばたいていの場合にはご自宅に花瓶があると思います。
しかし特に若い男の先生だと家に花瓶がなくって、もらった花束を飾ることが難しい場合もあるんです。
そういう場合にはすでにアレンジメントしてあるお花や、水のいらないプリザーブドフラワーなどを選んでみてください。

プリザーブドフラワー Antietto バラ ボックス ギフト 花 誕生日 プレゼント 女性 母 祖母 女友達 ボックスフラワー boxフラワー フラワーボックス 結婚祝い 退職祝い 定年 男性 上司 送別会 お花 ホワイトデー お返し 母の日 ブリザードフラワー ブリザード ケース入り

スポンサーリンク

感想(56件)


せっかくのお花なので、先生の家でなるべく長く楽しんでもらった方が嬉しいですよね。
こちらのプリザーブドフラワーは切れ込み入りのボックスに入っているので、花瓶がなくても飾る場所が限られたスペースでも大丈夫なものです。
若い男性の先生は飾る場所にも困る場合があるかもしれないので、プレゼントにこういう配慮があると飾りやすいかもしれませn。

卒業式に先生にプレゼントを個人で渡すのは?

さて、こういったプレゼントが喜ばれるのは分かりましたが、実はプレゼント内容よりも「渡されたら困る」と元先生二人が回答したのが個人的にもらうプレゼントでした。

大抵の場合はどんなものでもクラス全体からプレゼントしてもらったならばうれしいしらしいんですが、個人的にプレゼントをするのははやめてほしいのだとか。
というのも、先生と生徒という間柄(特に公立高校などでは)、物のやり取りをしてはいけないことになっています(わいろを渡すから成績を上げてください、なんてことに勘違いされたら困るからです)。
卒業式ならもう関係ないじゃん?って思うかもしれないんですが、それでもやっぱり個人的に渡されるものは周囲の別の生徒の目もあることだし、困るなぁという話でした。

それ以上に実は困るのが保護者からのプレゼント
生徒よりも保護者から「先生にお礼を」と個人で何か贈り物をされるというのは、それこそ本当に禁止されていることなんです。
こういった場合は、包装し直して送り返したり、帰宅してから値段を調べて同等かそれ以上の商品券を包んで送ったりする先生も中にはいるそうです。
(実際に話を聞いた元先生の1人は、保護者から渡されたものをその場で返すわけにもいかず、1.2倍ぐらいの商品券を買って返したそうです)。

個人でプレゼントを渡すのは生徒でも保護者でも×
もし親御さんが何かお礼の品を準備しそうになっていたら止めてあげてくださいね。
ちなみに、保護者からのプレゼントでも全体からのものであれば受け取っても大丈夫だそうなので、先生へ贈り物をするならばみんなでお金を出し合うのがベストです。

卒業式で先生に連絡先を聞いてもいいの?

で、最後に、いや最後だから、先生に連絡先を聞いておきたい!ライン交換しておきたい!って言う人多いですよね。
これって迷惑なのかどうか、考えたことありますか?
実は、これも先生によりけりだそうで、さらに言えば生徒つまりあなたがどういう人なのかにもよるそうです。

まず、先生によっては「卒業後に教え子と会って話をするの好き!」という人と、「スマートフォンは家族やプライベート用と割り切ってあるから生徒の連絡先は入れたくない」という人の2通りがいるそうです。
なので、もし連絡先を交換してほしいとお願いした時に、すぐにOKしてくれなかったら後者の可能性が高いですから、無理強いはしないであげてください。
先生も人間ですから、プライベートとお仕事の線引きはしないと疲れちゃいます。

さて、もう一つのあなた自身の問題というのは、卒業後にあなたがどんな人になるだろうか?ということです。
例えば高校卒業後に大学生になるとして、そのとき先生と生徒ではなく大人同士の関係になります。
だから「卒業後も連絡を取り合ってもいいな、大人としての付き合いをしても大丈夫な子だな」と思う生徒ならば連絡先の交換をしてもいいと先生は考えることが多いけれども、逆に「この子とは卒業後に大人として付き合うのはちょっと勘弁してほしいわ・・・」と思う相手だと渋ることもあるのだとか。

あなた自身がどちらなのか、自分じゃ分かりませんよね。
もし不安だったら、来年少し大人になった自分で先生に会いに行ってみてはいかがでしょうか?
そこで「ああ、大人になったな」と思われれば連絡先を交換してもらえるかもしれません。

卒業式に担任にプレゼントをあげるまとめ

●卒業式に生徒からもらう定番は花束と寄せ書きやアルバム
●先生の好みをよく把握してのプレゼントが喜ばれるので、何が好きなのか徹底調査を
●個人でのプレゼントは生徒からでも保護者からでも嫌がられるのでNG
●連絡先交換をしてもらえるかは先生の性格、そしてあなたが大人かどうか次第!

40人のクラスで1人200円ずつ出せば8000円です。
フォトブックは3000円もあればかなりしっかりした物が作れますから、花束はものすごく立派なものを花屋さんで注文出来ちゃいます。
先生にとってはクラス全員誰が特別というわけではなく大事な生徒たちですから、全員からのプレゼントが一番うれしいそうですよ。

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました