季節-秋 七五三

七五三に母がビジネススーツやパンツスーツでジャケットなしでもいい?

投稿日:2018年9月17日 更新日:

七五三って着物をレンタルしたり写真撮影をしたりお食事会をしたりで、色々お金かかりますよね。
だから母親の服装までお金をかけるのも大変で、どうにか手持ちを組み合わせてお参りに行けるような格好にしたいと思ってしまいます。
それに抱っこって言われたら大変だし、季節柄スカートだと寒そうだし・・・?
フォーマルっぽさを出しつつ、参拝でも恥ずかしくないようなスーツの着こなしを紹介します。

スポンサーリンク
  

七五三に母はビジネススーツを着ていっていいの?

ビジネススーツを着てはダメという決まりは七五三にはありません。
何と言っても、七五三は内祝いなのでドレスコードのようなものは無いんです。
なので一緒にお参りに行く他の家族の服装とバランスが取れてさえいれば、ビジネススーツでも問題ありません

例えばお父さんが礼服なのに、お母さんがビジネススーツ、というのはアンバランスなのでダメ。
お父さんもフォーマル感はあるけど普通のダークスーツでネクタイが少し華やか、ぐらいならお母さんもビジネススーツで華やかさをアップさせれば釣り合いが取れます。

なので、もしビジネススーツやリクルートスーツで代用しようと思ったら、ブローチやネックレスを使ったり、インナーを華やかなものにするとお祝いらしさが出ます。
コサージュという手もありますが、他方コサージュは入園式っぽいと言われてしまうことが多いので、フワフワしたお花のコサージュなどは雰囲気に合わない可能性があります(七五三の季節は秋ですしね)。

ママがビジネススーツでも大丈夫、ただしパパの服装とバランスをとること。
そして装飾品で華やかさを足して、フォーマル&お祝いの雰囲気を出してみる。
この2点に注意してみてください。

七五三に母はパンツスーツでもいいの?

もう一つ、お母さんがパンツスーツというのも悩みどころの一つです。
地域によっては11月はもう寒くて、スカートトとストッキングは意外と辛かったり・・・。
そうでなくても下の子の抱っこ要求や、慣れない着物でグズらないように対策するお菓子を入れたバッグを持っていたりと、お母さんは大変。
だからスカートじゃなくってパンツスタイルはだめなのか・・・と。

実はパンツスーツは意見が分かれます
動きやすくて何かあった時に対応しやすいので、パンツスーツを着たい・着ても大丈夫!というお母さんもいます。
逆に写真写りや昇殿参拝という神事にはパンツスーツは不向きでしょ、というお母さんもいます。

なので、正直どちらを取るかです。
機能性か見た目か。
ご祈祷などの神事で神前まで上がらせていただく場合には、肌の露出がおおい服装や裸足は控えてくださいという但し書きがある神社もあります。
しかし女性はスカートでお越しくださいという文言を私は目にしたことはありません。

あくまで内祝い。
ママがパンツスタイルでもいいのかどうかは、どういうお参りをするのか、そしてお子さん・パパの服装との兼ね合いを考えてチョイスした方がいいと思います。

七五三に母がジャケットなしは大丈夫?

なるべく正装ということで、ジャケットは着た方がいいでしょう。
一応七五三は神様に無事に育ったことを感謝とお礼をしに行くのが目的です。
なので出来るだけフォーマル→フォーマルの際には基本はジャケットは着用、というのが決まりです。

スポンサーリンク

しかし見た目がしっかりしていたり、ある程度の長さがある袖付きのワンピースなどの場合には、ジャケットなしで行く人もいるとのこと。

なので心配であればジャケットは着て行くようにしてみてください。
どうしてもジャケットを着たら暑いとかの場合には、無しでもしっかりとフォーマルに見えるような服装を選んでください。

七五三の母親のビジネススーツ・パンツスーツ・ジャケットの有無まとめ

●ビジネススーツやリクルートスーツでも大丈夫。ただしお父さんの服装とバランスを取るようにすることと、インナーやブローチなどで華やかさをプラスしてお祝いの雰囲気を出すようにすると良い
●動きやすくなるのでパンツスーツではダメということは無いが、写真収まりが悪くなった参拝に不向きという意見もある
●基本はジャケットなしはダメ

お祝いのためだけならばどれだけでもおしゃれしたいのですが、内祝いでしかも子供のとなると機能性も必要になるので大変です。
こういう時は抱っこはスーツのお父さんに頼んだり、荷物を持ってもらったりしてもらわないと上手くいきません。
七五三の日が晴れていいお祝いになるといいですね。

-季節-秋, 七五三
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。