クリスマス 季節-冬

クリスマスと誕生日のどちらを優先?プレゼントの値段やケーキについて

投稿日:2018年9月19日 更新日:

彼氏彼女の誕生日がほぼほぼクリスマスだと、プレゼントの準備とか迷いますよね。
どっちに比重を置いて予算配分をすればいいのか・・・?
それから一緒にケーキでも食べようと予約する段階で、プレートになんて書いてもらえばいいのか・・・?
誕生日おめでとうがいいのか、メリークリスマス!なのか。
そもそもケーキだってこの時期はクリスマス仕様ばっかりです。
どっちを優先してあげたらいいのか、どっちにどう差を付けたらいいのか。
実際に旦那がクリスマスと誕生日が近いので、我が家はどうしているのか紹介します。

スポンサーリンク
  

クリスマスと誕生日が近い場合どっちを優先してあげればいいの?!

クリスマスと誕生日なら、断然誕生日を優先してあげてください
その方が多分喜びます、うちはそうでした。

なんでかって、もし誕生日が4月の人だったと仮定してみてください。
あなたならお祝いを一緒にはしませんよね?
クリスマスと誕生日それぞれでプレゼントを準備すると思います。

なので、たかだか「日にちが近い」とか「かぶった」とかの理由だけで、一緒にされる方の気持ちになってみてください。
遠かったらよかったの?!って話ですよ。

しかもクリスマスは元々を考えていけば自分とは関係のない人の誕生日ですからね・・・。
他人の誕生日をメリークリスマス!ってお祝いして、恋人である自分の誕生日の方をないがしろにされたら、そりゃがっくりしますわ。

あと、誕生日とクリスマスが近い人は、小さいころからお家でも不遇なお祝いをされている可能性が高いです。
うちの旦那が実際にそうでした。
なので、クリスマスより自分の誕生日を優先してもらえるとものっすごい喜ぶんですよ。

ということで、優先順位だけで考えるなら、誕生日を優先してあげてみてください。

クリスマスと誕生日のプレゼントの値段はどっちの予算を高くする?

優先順位の問題で、プレゼントの予算は誕生日の方を高くしてあげてください。
私の感覚ですが、大体「誕生日2:クリスマス1」ぐらいの割合にしていました。
簡単に言うと、誕生日に4000円ぐらいのマフラーを買ってあげるんなら、クリスマスで2000円ぐらいの手袋を準備するイメージです。
あくまで参考程度なので2000円と1000円でもいいんですが、それぐらいの差をいつもつけていました。

なぜこんな差をつけるかというと、プレゼントの種類や質に差を付けたためにできた金額差ではないかと思います。
確かに誕生日を優先してプレゼントを準備してあげるのはいいんですけど、それでも連続で同じようなものをもらっても微妙ですよね。
なのでどうしても誕生日とクリスマスのプレゼントには違いを作ってあげなければなりません。

それは

●誕生日:ブランドもの クリスマス:ノーブランド
●誕生日:ちょっと贅沢なもの クリスマス:日ごろ使うもの

みたいな、違いを作ります。
するとどうしても誕生日側に比重を置きますから、誕生日の方の予算が倍ぐらいになるわけです。

これ以外にも、既製品と手作り品だったり、日ごろから欲しがってた物とネタの物だったりという組み合わせても可。
質と種類に差をつけて、違うプレゼントを準備してあげてください。

もうワンランク上のプレゼントの選び方でいくと、同時に使える別の物という考え方もあります。
最初に挙げたマフラー+手袋的な組み合わせですね。
マフラーがメインプレゼントなら、手袋はサブ位置。
サブはメインを引き立たせるためのアイテムをチョイスしてみてください。
色々な組み合わせ方があるので詳しくは『クリスマスと誕生日が近い彼女、どっちが大事?プレゼントは?』や『クリスマスと誕生日が近い彼氏のプレゼントやケーキについて』で紹介しています。

・・・というように、プレゼントを準備していくとどうしても誕生日のプレゼントの方が高くなります。
なので先に予算を決めるよりは、誕生日の予算を決めて置いてそのアイテムとバランスが取れそうなクリスマスプレゼントを選ぶと、自然に値段が決まってくるかと思います。

誕生日とクリスマスが近い場合にケーキはどういうものを選ぶのがいい?

これ、意外と大問題なんですよね。
二回食べられるなら、そっちの方がいいです。
が、そうもいかない場合には

①クリスマスに誕生日ケーキを予約する
②ケーキ+パフェなどの甘い物に段構えにする

の、どちらかをオススメします。
私はクリスマスに誕生日ケーキを予約しました。

そんなことできるの?って思われるかもしれませんが、私が予約したお店では出来ました。
ただし相当早くから注文しておきましたよ!

スポンサーリンク

どうしても12月の後半、特に23~25日ぐらいはクリスマスケーキの生産でケーキ屋さんはどこもかしこもてんてこ舞いです。
なので、もしかしたらイブはお断りされてしまう可能性も考えられますが、ともかく早めに予約するに限ります。
チェーン店よりは個人経営のケーキ屋さんの方が融通を聞かせてくれる場合が多いみたいです。

また、クリスマス仕様のケーキと共に一つ注意しておいた方がいいのが包装です。
何も言わないと、店員さんはクリスマスの包み紙にしてしまいますので・・・。

どうしてもクリスマスケーキ以外のケーキが手に入らない場合には、作ってしまうのが実は楽です。
え、作るの無理!って思われるかもしれませんが

●焼きあがったスポンジ
●スプレータイプの生クリーム
●いちご

があれば、後は包丁・まな板と大き目のバターナイフがあれば作れます。
多少不格好になってしまうかもしれませんが、それでも許してくれる彼氏さんならそれもありかと。


また、ケーキ+パフェの二段構えというのは、決してパフェがおすすめというわけではなくこれは一つの例です。
要は、ケーキを二回食べるのは甘すぎるし、デートの回数もそんなに時間とれないからどうにか一日でやるには?という苦肉の策です。

なのでパフェ以外の選択肢なら、和菓子やアイス、チョコフォンデュなんかもあります。
要は、昼間のケーキ+夜のデザート的な感じで別々の物を考えておけば大丈夫。
昼間と夜と二回もケーキを食べるより、別のスイーツを楽しめると考えた方がお得ですよね。

クリスマスと誕生日が被った時の重要度まとめ

●クリスマスと誕生日の重要度は、誕生日が重要
●プレゼントの予算の比率は私は2:1ぐらいにしていました
●ケーキはなるべく早めに誕生日ケーキを予約。無理なら作ってみて!
●ケーキ二回は微妙だけど、ケーキ一回も悲しいと言うなら、昼間のケーキ+夜のデザートという感覚で二種類のスイーツを考えておくのがおすすめ

恋人の誕生日がクリスマスに近いと、クリスマスに一気にお金が出ていく感じがするかもしれませんが、でも遠かったとしても要は使うお金です。
分かっているなら先にお金をためておいて、クリスマスディナーなんかを予約しておくのもいいですね。
特にクリスマス時期はお店側もお客を見込んでいい雰囲気のコースを用意してありますので、ねらい目と言えば実は狙い目ですよ!

-クリスマス, 季節-冬
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。