クリぼっちの食事やクリスマスケーキは?外食に行きたい穴場紹介

クリスマス

クリスマスに会う友達がいない、恋人もなし、一人暮らし、って言うか仕事。
クリスマスはクリぼっちだっていう社会人結構多いと思うんですが、別にそれって悪いことじゃないと思います。
かくいう私も何度かクリぼっちしてますが、むしろ誰にも気を使わなくていいので楽だし、クリスマスを言い訳に贅沢できる格好の日だと思うんです。
特に晩ごはんは1人贅沢し放題。
シングルベルなクリぼっちにオススメのクリスマスイブの晩ごはんを紹介します。

スポンサーリンク
  

クリぼっちの食事メニューは何がおすすめ?

クリスマスと言えばパーティーメニューみたいな感じが世間じゃ一般的?なのかもしれないんですが、私がクリぼっちする場合には一人だからこそ豪勢にキメます
っていうか誰かと一緒だと好きなメニューにがっつくのも気が引けるし、骨付きチキンに齧り付くのもお行儀悪いのかなーとか若干気になります。

でもそんなのお構いなし!
やりたい放題のクリぼっちにオススメのメニューは

●ピザまるまる一枚
●好きなだけ骨付きチキンに齧り付く
●オードブル独り占め

です。
ポイントは、豪華・好きなだけ・独り占め。
背徳的なまでの脂と量を「クリスマスだししかたないよね!」の一言で味わえるって最高じゃないですか?
あとはスーパーのお総菜コーナーでオススメなのはローストビーフ。
高いから家族なら取り合いになるアレを独り占め。

一品豪華主義はちょっと・・・というなら私が実際にやったことがあるメニューは
チキン+カプレーゼ(トマト・バジル・モッツァレラチーズ)+レトルトのちょっと高めスープ+パスタで1人ディナーコース。
色合いをトマトを使って赤、そして付け合せの野菜などで緑を入れたら簡単にクリスマスっぽくなるので一人でクリスマス気分を味わうのにはオススメの献立です。

もちろんお酒が飲めるならシャンパンなり、好きなお酒を準備しておくのもお忘れなく。
夜通し楽しめるおつまみセットを準備しておいて、クリスマスの聖なる夜を晩酌で楽しむのもよし。

クリぼっちの食事は豪華に、罪悪感を放り投げて楽しむのが一番ですよ!

クリぼっちにクリスマスケーキを食べるなら

もう一つ忘れちゃいけないのがクリスマスケーキ。
最近は一人用ホールケーキが様々なところで販売されているのでそれを買うのがいいかと思います。

・・・・が!
ココは背徳というキーワードを元に、一人で4号(2~4人分)や5号(4~6人分)を買って食べるというのもありです・・・w
仕事上がりなら売れ残ったクリスマスケーキが叩き売られている可能性があります。

スポンサーリンク

残ったら次の日の朝ごはん(ぇッ)にしてもいいかと思います。っていうかそれやりました。

ワンホール同じ味は飽きるわ~というならばアソート系のを選ぶのがおすすめ。
様々な味のミニケーキやカットケーキの詰め合わせ系ならば飽きることなく次の日(!)も楽しめます。

クリぼっちだからといってケーキも絶対に妥協してはダメです。
むしろケーキこそ贅沢のポイント。
楽しく贅沢に独り占めするのが、クリスマスケーキを楽しむコツです。

くりぼっちに外食したい穴場なお店

家で食べると後片付けが大変だからなという場合にはいっそ外食をしに行くのもありです。
と言っても、クリスマスイブにレストランに行くとカップルの多いこと多いこと・・・まぁ確かに気が滅入ります。

なのでクリスマスにぼっちが行くべき穴場飲食店はズバリ和食
しかもカウンターでお寿司を握ってくれるところや、目の前で揚げてくれる天ぷら屋さんなど、ちょっと高級なところがいいです。

どうしてもクリスマスはみんな洋食に走りがちなので、和食屋さんって意外と穴場なんです。
しかも最近は和食×白ワインという組み合わせを楽しめるところも増えてきたので、あながち純和風にならないというのもポイント。

ただし少し高めというのがコツで、例えば回転寿司とかだとファミリー層がクリスマスのご飯に行っていたりするので混んでいる可能性があります。
詳しくは『クリスマスに空いているところは?食事の穴場や混雑回避方法』で紹介していますのでチェックしてみてください。

クリぼっちの楽しみ方食事編まとめ

●家でクリスマスに1人で食事をするなら、普段はみんなで取り分けるようなメニューを独り占めする快感を味わってみるのがおすすめ!
●もちろんクリスマスケーキだって一人で心行くまで楽しめる
●外食するなら少し高めの和食屋さんを予約して優雅に和風ディナーを楽しむのがプロのクリぼっち

恋人と一緒とか友達と一緒とか、誰かと一緒にいることがクリスマスの楽しみ方の正解じゃないと私は考えています。
実際に一人でケーキを独占できたときは快感でしたし・・・w
あまり悲観的に考えず、「クリスマスだしいいよねー!」と言い訳して贅沢出来る日だと割り切ってメニューを選んでみると優雅なひと時を味わえるのでおすすめです!

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました