イオンラウンジってどんな場所?体験してみた主婦の感想

リケジョのおすすめ

婦人服の売り場など、人目に付かない場所にひっそりとあるので知る人ぞ知る状態なイオンラウンジ。
ラウンジを利用できるようになったものの、なんか「ラウンジ」ってちょっとお高い感じというか、入るのに勇気がいるというか・・・。
私もカードを手に入れてもなかなか利用できませんでした。
ある時、イオンの大型ショッピングモールにて時間をつぶすことになったので思い切ってイオンラウンジを利用してみた体験記です。

スポンサーリンク
  

イオンラウンジってどんな場所?

イオンのショッピングモールを利用している人でも、意外とその存在を知っていないことが多いイオンラウンジ。
なぜかと言うと設置場所が、店舗の婦人服売り場の奥など、奥まった場所にあるからです。
一般のお客さんでもまじまじとはあまり見ない場所に設置されていることが多いんですね。
私もカードを入手してイオンラウンジの存在を知るまでは、そんなものがショッピングモールにあるなんて知りませんでした。

イオンラウンジはイオンの株主(100株保有)になってイオンオーナーズカードを持っていたり、イオンゴールドカード(直近12か月で100万円以上利用)を持っていたり、すると利用できる会員制のラウンジみたいなものです。
と、書くとなんだかものすごい物を想像されるかもしれませんが、正直そんな大したものではありません。
中にはソファとテーブルが並んでいるカフェみたいな感じになっていて、飲み物はセルフサービス、お菓子が少し出される程度のただの休憩所

ラウンジなんて大層な名前が付いているので、空港のラウンジのように特別なVIPしか入れないような場所かと思いきや、意外と中は庶民の憩いの場みたいになっているので何の気兼ねも無く一般庶民の私でも入ることが出来ました
では実際にイオンラウンジを使ってみた雰囲気をリポートしていきたいと思います。

イオンラウンジを体験してみた!

郊外にあるイオンモールに行ったとき、バス利用だったので次のバスの時間まで30分以上待ち時間があり、妊娠中だったこともあって「どこかカフェでも入りたいな~」と思っていました。
・・・・が!
なんかカフェに入って飲み物を頼むのもシャクじゃな~と思い(基本ケチです)、イオンラウンジの存在を思い出しました。
無料でドリンク・少しお菓子が食べられる、座って待っていられるということで「よっしゃ、偵察がてら行ってみたろ!」ということで、人生初のラウンジに旦那と二人で挑戦することになりました。

まずはモールのどこにあるのかな?と地図を見たのですが、何度婦人服売り場の奥!
食品(飲み物?)を取り扱っているのだから食品系のフロアかと思いきや、全然違うエリアなのにビックリしました。
先入観で一階の入りやすい場所とかそういう場所に設置されているのかと思っていましたが、確かにこれでは普通に買い物をしているだけでは見逃して存在を知らないのも無理ないと思います。

平日昼間、午後3時ぐらいの利用でした。
行ってみると並んでいる人が5人ほど・・・おうふ・・・。
入り口には待つ人用の椅子がいくつか並んでおり、またショッピングカートを置く場所もありました(中に買った荷物を入れっぱなしの人もいましたが、目の前に店員さんがいるから?)
ちなみに意外と回転率が高いのか、5分と経たないうちに入れてもらえました
飲食店のように名前や人数を書いておくようなことはありませんでした。

まず入る前に株主優待のカードを提示すると、バーコードリーダーで読み取っていました。
それから小皿にお菓子が三つほど入ったものを私と旦那、双方に一つずつ渡されて利用する机の番号を言われました。
座る机はそれぞれ決まっているようで、空いたらそこへ座ってもらう形式のようです。
時間制限については入る時には何も言われませんでしたが、扉に大きく「30分以内の利用でお願いします」との一言が。

部屋自体は天井が高くて間接照明で・・・とかそんなわけなくw
ヘタしたらそこら辺のカフェよりもこじんまりとしているかもしれません・・・普通の明るい部屋です。
ホテルの広々としたラウンジやら、高級VIP待遇みたいのを予想していると見事に肩透かしを食らいます。

席に着いて荷物をおろし、お菓子の小皿を置いたら飲み物を取りに行きます。
冷蔵庫に入っているソフトドリンク(ペットボトルや紙パックの商品)やホットのコーヒーなどが並んでいて、氷やお砂糖ミルクもありちょっとしたドリンクバーです。ただし紙コップですが。
また、並んでいる飲み物は全てトップバリューの商品で、渡されたお菓子も全てトップバリューでした。

スポンサーリンク

席に着いたらゆったりカフェタイム(みたいな)。
と思いきや、意外と人の出入りが多くてそこまでのんびりという感じにはなれず・・・。
新聞や雑誌がいくつか並んでいましたが、そこまで多い印象はありませんでした。

ちなみに、これは妊婦にとってありがたいことなのですが、私が利用したラウンジは禁煙でした。
区切りが無いので分煙にすら出来ない作りだったのもあるかもしれませんが、小さい子供や女性も入れる場所なので、基本禁煙なのかもしれません。

買い物をしていたので荷物を置くスペースが欲しかったのですが残念ながらそれは無し。
しかしソファー椅子がとても大きい物なので、女性なら後ろにバッグを挟んで置いても十分座れるぐらいはありました。

お菓子とジンジャーエールをいただいて、バスの時間になったので退室。
紙コップとお菓子の袋、お皿はセルフで返却口に戻して入ってきたのと同じ場所から出ていく形です。
ラウンジの外には、やっぱり入ってきたときと同じように2~3組4~6人ぐらい待っていらっしゃる方が居ました。

イオンラウンジの感想をぶっちゃけてみる

正直言って、まったりする感じではありませんでした。
あまり広いラウンジではない(席数も15ぐらいしかない)せいもあるかもしれませんが、人の出入りがかなり活発で落ち着きません
中には常連なのか(?)のんびり新聞や雑誌を広げている方もいらっしゃいましたが、私たち夫婦はそんな雰囲気にはなれませんでした。

ただ逆にシンと静かな雰囲気ではないので、コソコソ話す必要は感じませんでした。
隣でお子さんが疲れ果てて寝ていたので(笑)、それだけ起こさないようにはしていましたが、気を使うほど声を潜めなければならないような空間ではありません。
ソファーも大き目で結構フカフカなので、大型ショッピングモールで歩きづめだったのでありがたかったです。

また、禁煙なのが本当にありがたいです。
部屋には窓も何もないのですが、臭いとかは全く気になりませんでした。

お菓子とドリンクについてはトップバリューの商品なので、味は推して知るべし
でもお金がかかりませんから、少し喉を潤すぐらいならば全然問題ありません。
美味しいコーヒーじゃなきゃ嫌だーとか、ケーキが食べたい~とかならば、ちゃんとお金を払ってカフェに行ってください。

ただ、カフェの代わりに使いたい!となると、のんびりまったりは出来ないのでちょっと違うかも?と思います。
お友達とのんびりおしゃべりしたいというのであれば、まだファーストフードとかの方がいいかもしれません(追加でお菓子もらえませんし、利用時間に制限もあるので)。

結果として30分ほどバスの待ち時間のためにラウンジを利用しましたが、そういう利用方法なら全然問題ないなと思いました。
ズボンのすそ上げやバスまでの待ち時間、奥様一人でのお買いものやお子さんが疲れてるなど、ちょっと時間をつぶしたいけどそこら辺のベンチじゃなくて、でもカフェに入るほどでもない。
そんなときに利用する分には十分な設備だと思いました。

イオンの株主優待でイオンラウンジを実際に利用してみたまとめ

●イオンモールの奥まった意外な場所にあるので、日ごろ普通に利用していると気が付いていない
●人出の多いモールだと平日昼間でも少し並ぶ可能性がある
●お菓子と飲み物はトップバリューで、お菓子は選べない。飲み物はセルフなので選べる
●利用時間は30分以内
●利用できる席は指定される
●人の出入りが結構激しかったのでのんびりまったりという雰囲気ではなかった
●禁煙だったので子供・妊婦にはありがたかった
●荷物置き場はないものの、ソファーが大きいので置ける
●ラウンジをカフェの代用にするには少し無理があるかもしれないが、時間をつぶすだけの目的ならもってこい
●ラウンジというとVIPなお客様だけが使えるところかと思いきや、普通の人ばっかりなので気兼ねする必要なし!

設置されているモールによってラウンジの利用時間が少し違ったり、飲み物が1杯までだったりと色々ローカルルールもあるようです。
ただ、どこへ行っても基本的には同じ雰囲気だと思います。
もしイオンモールで30分ほど時間を消化しないといけないことがあったら、(カードを持っていればですが)ぜひ利用してみてください。

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました