ひな祭り

雛人形いらないんだけど娘に譲るのではダメ?買うか誰が選ぶの?

初節句に雛人形って必要?雛人形なんか飾るスペースがあるような家ではないし、ましてや本人はまだお雛様が何なのかもよくわからない状態。母親の私もそんなにひな祭りに思い入れがあるわけでもないし……というこちらとの温度差を全く考えずに実家は買うつもり満々で連絡が来てつらい。これって意外と困るパターンです。っていうかお雛様って本当に必要なの? お雛様買わなきゃダメ? そんな悩みをお雛様の現時点での問題と将来的に考えられる問題を合わせて考察していきます。
クリスマス

クリスマスプレゼントを郵送する箱や方法、定形外郵便について

ちょっと離れたところに住んでいる彼女に、クリスマスプレゼントを郵送してあげたい。でもお店からは郵送してくれないので自分で郵送することに。こんな場合ってどんな箱にいれたらいいの? そして郵送方法はどれを選べばいい? 箱が自前なら定形外郵便になるの? クリスマスプレゼントの郵送関係についてまとめました。
ひな祭り

猫がいる家庭では雛人形はどう守ればいい?お雛様の猫対策

娘の初節句のために雛人形を選ぼうとは思ったけど、そういえばうち猫いるけど大丈夫なのかと心配する全国のお母さんに速報です。猫はお雛様を玩具にする可能性は非常に高いです!猫だって悪気があるわけでは・・・・いや、あるかもしれませんが、本能的なことなのでヤメテは通じません。もはや猫様は雛人形にいたずらを仕掛けるものとして、人間側が対処するしかないのです。三月桃の節句、お雛様を巡る人間VS猫の壮絶な攻防戦を対策していきます。
新年・正月

多田神社の元旦の時間は?初詣の混雑の避け方や屋台について

多田神社は源氏発祥の地と言われている多田院にある由緒正しい神社です。勝運のご利益がある神社として大変有名で、関西でも有数の初詣客が見込まれます。せっかく関西に住んでいるのだから、有名な寺社仏閣に初詣に行ってみたいとは思いませんか? 初詣の参拝客が多いからと言って足が遠のいてしまってはもったいない! 多田神社に初詣に行く際の注意点をまとめました。
リケジョのおすすめ

芥川賞に応募したい 応募総数やどうやって応募するか調べるには?

1月、7月になると思い出したように取り上げられる芥川賞と直木賞。今回は誰が選ばれた!とか、どんな作品だとか、毎年話題になりますよね。さて、中学生や高校生の時に少しでも小説を書いたことがある人には、ある種の憧れの賞なのではないかな~と思います。そこでふと大人になった今小説を書いてみて、投稿してみて・・・と考えてはみるものの芥川賞ってどこに応募するの・・・?と迷ってしまったり。芥川賞への応募に関する良く勘違いされる(誤)情報についてまとめてみました。
新年・正月

七草の根っこはどうする!すずなの皮は!大根の葉っぱは?!

明日は1月7日、七草粥の日。さあ気合い入れて初めての七草粥を作ってみようと七草のパックをスーパーで買ってきました。しかし開けてみて固まる。・・・・これどうやって食べるの?ぱっと見は大半が野草ですから、普通の野菜と同じように食べていい物か、あるいは特別な処理が必要なのか・・・いや、その前に根っことか花とかついてるし、皮は? 大根とかカブの葉っぱまで食べていいの?!そんな、いまさら人には聞きづらい七草の食べ方についてまとめました。
リケジョのおすすめ

みかん10kgって何個?箱で買ったら日持ちは?大量に保存するコツ

冬になると食べたくなるみかん。こたつに入ると、カゴに入れて置いてあるみかんが無くなるまでこたつから出たくなくなります。こうなると足りなくなってくるので、今年は奮発してみかん10kg箱買いしちゃおうかな~と考えたりもしますが、そもそも何個ぐらい入っているんでしょうか?10kgがだいたい何個ぐらい入っているのかを知り、そして大体の日持ち日数を知れば、腐るまでに食べきれますよね。また、箱買いしたみかんの大量保存方法も分かれば、腐らせてしまうリスクも低く出来るというものです。みかん10kgの個数と、日持ち、そして大量保存のコツを紹介します。
リケジョのおすすめ

センター試験は趣味で受けられる?社会人の申し込みと力試しの注意

1月も中ほどになり、寒い中高校3年生がセンター試験に向かう様子をニュースで見ながら「そういえばン年前自分もこんな風に受験したっけ」と思いを馳せている方もいるかと思います。が、高校生の当時よりも勉学に対して興味が湧いて、社会人になってから趣味で勉強している人もなかなか多いそうです。そうやって勉強したのならばやはり試してみたいと考えるのが普通。さて、社会人でもセンター試験は受けることが出来るのでしょうか? 申し込みをするならどうすればいい? 力試しで受験する際の注意点とは? 社会人が力試しで大学センター試験を受験する際の注意点をまとめました。
新年・正月

七草粥は夜食べてもいい?次の日は?お粥以外のレシピでもいい?

1/7、朝起きて朝のニュースを見ながら「ハッ!今日七草粥の日だった!」って思いだすのは私だけでしょうか。数日前からスーパーに並んでいるのを横目に見て、でも痛んじゃうかもしれないし~七草粥ってめんどくさいなぁ~とこっそり見て見ぬふりをしていたらうっかり忘れてた、なんてことが・・・あるのは我が家だけでしょうか。でも忘れてしまったものはしょうがない。もうすでに7日の朝は通り過ぎてしまったのですから、他のところで挽回して行こうじゃありませんか。・・・っと、その前に七草粥って7日の朝以外に食べてもいいの?そんな疑問に対し、七草粥の本来の意味や効能を元にいつまでに食べたらいいのかを考察していきます。
新年・正月

七草を保存方法 いつまでに食べる?6日に食べるのはあり?

1/7日に食べる七草粥。でも何か外出の用事があって丁度その日には食べられない、そんな場合もあると思います。出先で七草粥を出してくれたらラッキーだけど、そう都合よくことが運ぶとは限りません。そこであらかじめ七草を買っておくのはどうかと考えるのが普通ですが、果たして保存が利くようなものなのでしょうか? そして8日以降に食べてもいいのでしょうか? ダメだとしたら事前に食べるのは? 七草粥の風習、本来の意味を考えながら、7日に食べられない場合の保存方法と、食べる日取りについて紹介します。
タイトルとURLをコピーしました