川崎駅は雨でも楽しめる?川崎に雨の日にお出かけ、デート

リケジョのおすすめ

東京と横浜の真ん中あたり、JRと京浜急行線の駅がある川崎駅周辺は実は意外と雨の日でも遊ぶことができます。
また大都市を回避することで実は人もそこまで多くないイメージ。
隠れた雨の日スポット、川崎駅周辺の遊びポイントと注意点についてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

川崎駅周辺は雨でも楽しめる場所はある?

川崎というとどうしても工業地帯を思い浮かべられる人が多いようですが、川崎駅周辺は全くそういうことありません。
JR川崎駅と京急川崎駅の二つがあるのでアスクセスもよく、様々なお店や施設が集まっているので、実は意外と楽しめちゃうんです。

でも雨の日は傘を持っていたり、ぬれるのがいやだったり・・・というのがあるかと思いますが、川崎駅にはアゼリアという地下街があります。
この地下街が周辺のビル同士をつなげてくれているので、実はどちらかの駅まで来てしまえば傘の必要はなし

さらにJR川崎駅の方からであれば、巨大なショッピングモールであるラゾーナに直通で入ることができます。
(もちろん地下街を経由すれば京急川崎駅からも雨にぬれずにラゾーナに入れます)

これらのことを考えると実は横浜ほど大きくはありませんが、同じように買い物をしたり楽しんだりできる場所が雨に降られずに回ることができます。
しかも考えようによっては訪れている人の人数は横浜、東京よりずっと少ないのでゆったりと見て回ることができます。

川崎に雨でお出かけするならおすすめはここ

おすすめのショッピングはラゾーナか日本で三番目に大きな地下街であるアゼリアです。
ラゾーナはJR川崎駅から、アゼリアはJR・京急川崎駅双方から直結で入れるので雨に濡れることなく入ることができます。

ラゾーナの方が新しくできたので、建物がきれいで広々としていて店舗の種類もかなり豊富です。
中庭部分だけ天井がないので雨が降ってきますが、全体はすべてつながっているので中を通っていけば問題ありません。
店舗も相当数入っており、映画館(09シネマズ)などもあるので、疲れたら一休みしつつおしゃれなショッピングを楽しむにはもってこいです。

一方でアゼリアは地下街で少し古いですが、最近改装工事をしたばっかりなので以前に比べて随分ときれいになりました。
また、アゼリアの方はダイス、アトレ、川崎モアーズ、銀柳街(ステンドグラスがあるアーケード街)、ルフロン ヨドバシカメラ、にそれぞれ通じる出口があります。
そのため梅雨時の雨でも傘をささずに様々なお店に出入りすることが可能です。

さらに、アゼリアは雨の日割引というものがあります。
これは雨の日になると各店舗で様々な割引セールを実施するもので、店舗によっては2割引きの商品が並ぶことも・・・?!

どちらも屋根があるところなので傘の必要なくぶらぶらしてショッピングを楽しむことができるスポットです。

雨の川崎でデートをするときの注意点

さて、川崎で雨の日にデートをする場合、いろいろ検索されるかと思うのですが一つ大きな落とし穴があります。
それはJR川崎駅と京急川崎駅はすぐお隣同士なのですが、川崎大師駅というのが随分と離れたところにあるということです。

スポンサーリンク

雨だからボーリングか室内で遊べる何かでも・・・と思われる方が多いのですが、「川崎+ボーリング」で調べると必ずラウンドワンスタジアム川崎大師店のラウンドワンとスポッチャがヒットします。
が!
実はこれは京急川崎駅から京急大師線に乗って5駅いったところで、直線距離でも5キロ近くも離れているのです。
しかも名前が川崎大師店としながら最寄駅は産業道路駅というわかりにくさ。
川崎と名がついているものの実は全く違うところなんですね。

逆に川崎駅周辺にはボーリングなどの室内競技を楽しめるところはあまりありません。
ただ、カラオケというだけであれば産業道路駅まで行かなくても京急川崎駅周辺にたくさんありますので大丈夫です。

また、雨の日の定番である映画ですが川崎には3か所映画館があります。
チネチッタ、09シネマズ、TOHOシネマズ川崎です。

このうちチネチッタが最も多くのスクリーン数があり、おしゃれな建物でショップやレストランも併設されていて、全体がテーマパークのようになっています。
しかしアゼリアの地下街とはつながっていない少し離れたところにあるため、傘の必要があります。
またおしゃれな建物の構造上、妙なところで天井がなかったりして雨にぬれたりするので、映画を見るだけならば雨の日はそこまでおすすめではありません。

逆に映画を見るだけならば、ダイス7~9階のTOHOシネマズやラゾーナ5階の09シネマズの方が雨にもぬらされずに行けるのでおすすめです。

また晩ご飯で夏場はビアガーデンなどに行かれることもあるかと思いますが、川崎にあるビアガーデンのうち川崎モアーズ屋上のビアガーデンとアトレ川崎店の焼肉食べ放題BBQビアガーデンは雨になると休業する場合があるので注意が必要です。
一方で雨に左右されないビアガーデンとしておすすめなのがキリンシティ川崎ラチッタデラ店です。
こちらはチネチッタの近くにある屋内にあるので雨でも安心してビールを楽しむことができます。
また、キリンシティということでビールの味に関しては折り紙付きです。

梅雨時、雨でも楽しめる川崎のスポットまとめ

●駅直通でショッピングが楽しめるところが二か所もある
●地下街でつながっているので実は雨でも各所に傘なしで歩いていける
●地下街アゼリアは雨の日割引がある
●ボーリング場は「川崎大師店」で京急大師線で5駅離れた産業道路駅まで行かないとないので注意が必要

目新しい遊びのスポットや、画期的なものはそこまでありませんが、だからこそ休日でもそこまで混むことなくショッピングを楽しめるのが川崎のメリットです。
最近は新しい建物もだいぶできてきて、おしゃれなお店も増えてきたのでランチやディナーでも困ることはあまりありません。
雨の日の横浜や東京で込み合っている中で疲れるよりも、ちょっとハズして川崎でぶらぶら遊んでみるのはいかがでしょうか。

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました