お盆休み暇なんだけど 一人での過ごし方 有意義に使うには?

季節-夏

お盆になりまとまった休みが取れたものの、遊ぶ相手なし・行きたい場所なし。
っていうか、混んでるしホテルとかは高いし、実家に帰ろうにも混みまくっている新幹線に乗る元気なし。
かといって、やることを決めておかないと惰性で休日が終わるのが目に見えていて、休日後に後悔すること間違いなし。
お一人様で気軽にお盆休みを満喫できる案を考えてみました。

スポンサーリンク
  

お盆休み暇すぎるんだけどなんかいい案ない?

お盆に予定を入れられない・・・というか、予定を入れるほど元気ないしお金もない、ついでに一緒に遊ぶ友達もいないという方。
だからと言ってせっかくの休日を持て余して後悔したいわけじゃないんですよね。
なんかやりたい、でも今から何かやったりどこか旅行に行く予定を立てる時間も余裕もない。
しかも暑い。

ないない尽くしのお盆休みですが、だた暇つぶしというだけならば

●図書館へ行く
●博物館
●ショッピングモールめぐり

あたりがおススメです。
これらの共通点は、比較的お金がかからず(博物館だけ少しかかりますが)冷房がついているのでエアコン代が節約できること。
ついでにお盆で旅行に来た人が集中する場所から少しずれていること、そしてベンチが多めなので疲れたらいつでも休めることです。

博物館だけはさすがに少々混むかもしれませんが、意外と都心からは人がいなくなるので穴場だったりします。
また、動物園は暑く、また水族館は小学生以下で込み合います。
その点、博物館は小学生以上の子供の方が多いので比較的ゆっくりと回ることができるのでおすすめです。

お盆休みの一人での過ごし方

とにかく休みなのに一人なのがつまらんという人。
遊ぶといえば必ずだれかと遊ぶのが前提で、実は一人でも十分に遊べることをお忘れじゃないでしょうか。

そういう人におススメなのは、とにかく一人で行動することに抵抗感や違和感を捨てること。
簡単に言うと

●やったことがない「ひとり○○」をする

一人カラオケ、一人焼肉、一人・・・映画館ぐらいまでなら意外といけます。
というか、むしろわざとそれをやるのです。
それが目的といっても過言ではありません。
一人遊園地、一人ディズニーランドなどはハードルがぐっと上がりますし混んでいるのであまりおススメはできません。


また、わざわざ外に出ていくのが面倒だよ~という場合には

●好きな食べ物飲み物をとにかく買い込んで、DVDや本を借りまくってきて引きこもり

がおすすめです。
イメージはセルフ(自宅)リゾートという感じ。
とにかく好きなものを集めておいて、嫌なものを目に入れないように、朝から晩まで食事なんかも先に考えておいてしまう。
朝起きてお風呂入ってから二度寝して、起きてからご飯を食べてDVDを見て・・・なんて普通の休みにやったら罪悪感たっぷりかもしれませんが、暇を持て余すぐらいならやってもいいんじゃないでしょうか。

大事なのは、何をするのか一つだけ決めておくこと
何もしないなら「何もしない」ということを決めておくのが大事です。
こうすることであとで後悔することが減ります。
また、あれもしたい、これもしたい・・・と何個もやりたいことを決めておくと実際には行動できずに休日が終わって「無為に終わった・・・」と感じる原因になりますので、やりたいことは一日一個か二個がおススメです。

お盆休みを有意義に過ごしたい

多少お金がかかったとしても、ある程度有意義に過ごしたい。
今からでもできる有意義なことってなんだろう?と考えている場合には、

スポンサーリンク
●春夏の家電セール
●スーパー銭湯で一日のんべんだらり
●青春18きっぷで気ままに旅をする

というようなことがおススメです。

実はお盆は春・夏家電を一掃するセール時期なのですが、多くの家庭が帰省しているのでねらい目
就職や進学時の春物家電やクーラーなどの夏物家電などが安くなります。
来年へ向けての投資、あるいは今年の春夏に買いたかったけど買えなかったというものがあれば、家電量販店をはしごして欲しいものを安く手に入れる機会にしてみてもいいかもしれません。

次のスーパー銭湯で一日・・・というのは私が実際にやったのんびりコースです。
一見、お一人様○○のようでもありますが、ただのんびりするだけではなく、体のメンテナンスになります
お風呂に入って出てきて涼んでからもう一度入りなおすというのを一日の間なら何度しても大丈夫なので、定額でお風呂に入りたい放題。
しかも安めの食堂がついていることが多いのでお昼やおやつの心配もなし。
場所によっては昼寝できる設備がついているところもあります。
少しお金はかかりますが、仕事で疲れた体を癒す目的で行ってみるのはとてもおススメです。
ちなみにスーパー銭湯は一人で行く人が結構おおいので、一人で行っても全く浮きませんでした、大丈夫です

そして最後の青春18きっぷで旅をする。
これは旅行に行きたいけど、もうホテルとか飛行機の予約が取れないという人向けです。
青春18きっぷは大人でも使える切符なので安心してください。
JRの普通列車(新幹線などは×)に乗り放題になる切符です。
JRの窓口で11850円で売っていますが、これは1日有効券が5回分ついている状態なので、単純計算一日2370円で在来線に乗り放題という意味。
しかも乗り降り自由なので、気になった場所や駅でひょいと降りて散策が可能という自由度の高さ。
ただ5回分も使わないよ、という場合には金券ショップなどで使いかけを買う、あるいはその逆(JRの窓口で11850円で買って残りを売る)をします。
さすがに2370円よりは少し高くなりますが、それでも少し電車で遠出をして往復することを考えたら安く小旅行を楽しむことができます。
家から電車で1,2時間かかりそうだけど行ってみたかったところなど、もしあれば途中で寄り道をしながらプチ一人旅を楽しんでみてはどうでしょうか。

お金をかけずに一人お盆休みを満喫するまとめ

●暇なだけなら冷房・座る場所へ行って暇つぶしがおすすめ。博物館・図書館・ショッピングモールなど
●一人が予定を立てる上で妨げになっている場合には、あえての「一人○○」に挑戦
●家に引きこもり体制を完全に整えて自宅リゾートを満喫
●多少お金がかかってもいいので有意義に過ごしたいのであれば、お盆の家電セール・一日スパで体メンテナンス・青春18きっぷで小旅行などがおすすめ
●やりたいことを先に決め打ちしておくことが大事&やりたいことを詰め込み過ぎず1個か2個程度に抑えておくのが充実感のコツ

他にも、片付け・掃除・いつもはできない勉強(株とか)もいいんですが、せっかくの休みなのに労働に準ずる行為のようなもので終わらせたくないという気持ちはわからんでもないです。
ただ、それらの行動は終わってみるとものすごく充実感にあふれているので、おすすめといえば実はおススメ・・・。
でもやらなきゃいけない感が強すぎて、やりたくないんですよねぇ・・・・・。
どちらにしろ「これをやろう」「これはやらない」と決めておくのが休日を有意義に過ごすコツです。

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました