季節-夏 お盆

お盆休みに空いている場所 混雑しないガラガラの穴場はどこ?

投稿日:2018年6月6日 更新日:

お盆休みが4,5日あるけれど、暑い中わざわざ混んでいる場所に行きたくない。
子供もいないし、実家に帰るのも面倒、超満員の新幹線や高速道路なんて絶対に嫌!
しかし、こんな出不精でもナニカはしたいわけで。
お盆休みなのに空いている、ガラガラでのんびりできる場所はないものか・・・とお探しの方向け。
お盆休みをのんびり過ごすための混雑回避スポットの探し方をまとめてみました。

スポンサーリンク
  

お盆休みで空いている場所ってどんなところ?

お盆休みにのんびりしたい人にとっては、お盆はどこへ行っても混雑している・家が一番安全!と思い込んでいないでしょうか。
お盆休みやゴールデンウィークなど、混み合う場所があるということはつまりそこに人間が集中しているということなので、その混雑を生み出している人たちが日ごろから行っている場所が空いているということになります。

そのように考えていくと、さてお盆休みに混雑を生み出す人たちってどんな人でしょう?
お仕事が休みのお父さんお母さん、それに連れられているお子さん。
ついでに孫が帰ってきてどこかに連れて行ってやろうと張り切っているおじいちゃんおばあちゃんなどなど・・・。
要はファミリー層が多いわけです。
また、ファミリー層以外では都心などで働いている独身層などは、久々に取れたまとまった休みでいつもはいけなかった場所へ旅行に行きます。

という風に考えていくと、要は都市部で働いている人たちがいつもは行けない場所へ行くのがお盆休みなので、都市部から人が消えるわけです。
つまりお盆休みに空いているのは基本的に都市部、特にオフィス街はガラガラになります。

そのため、オフィス街で人気のランチが食べられるレストランや、いつもは観光客でごった返す都市部の観光スポット、あるいは通勤・通学に関わる場所、そしてファミリー層のお父さんたちや学生のたまり場から人が消えます
その分、消えた人は都市部から郊外やおじいちゃんおばあちゃんの家がある田舎へと移動して、そちらが大渋滞になるわけです。

お盆休みに混雑しない穴場スポット

では具体的にどんな場所が混雑しない穴場スポットになりうるのか、考えていきます。

一番おススメで超穴場なのは都内のホテルです。
地方からの出張もなくなるので都内のビジネスホテルもガラガラに。
というかガラガラどころではなくて、値段も安くなるんです。
あの品川プリンスホテルが、プランによっては8/14~17あたりは(平日であれば)1000~2000円安くなります。
ただし帝国ホテルやホテルオークラ、東京プリンスなどのいわゆる観光向けのいいホテルではこうはいきません。
あくまでビジネス街に近い、ビジネス客が多そうな立地のホテルです。
家に引きこもっているばかりであれば少しだけおしゃれをして、都内のホテルでプチバカンスを楽しんでみるのもいいかもしれません。

次に同じくビジネスマンがいなくなるという意味でオフィス街ですが、これはもうどこをとってもガラガラになります。
特に新橋あたりはそれが顕著。
他にも、皇居や二重橋周辺、国会議事堂周辺など、とにかくいつもは背広を着たサラリーマンしかいないような場所はのんびり散策ができます。
ランチも空いていればガラガラなので貸し切りみたいにすんなり入れるのでおススメなのです。
ただし、もしかしたらレストラン自体がお盆休みに入ってしまっている可能性もあるので事前に行きたいお店の目星をつけて開いているか調べてから行くのがいいでしょう。

また、修学旅行や観光客で人が多くなる都市部のスポットも意外と人が少なくなる可能性があります。
・・・といってもやっぱりスカイツリーなどの超がつく人気スポットにはそれなりに人が集まるのでガラガラというわけにはいきません。
そうではなく少しだけズラして、川崎大師や銀座、さらにはとバスツアーなどは意外と人はまばらに
超ではないけどいつもなら行きたいと思うほどの空いていない場所、要は灯台元暗しなスポット。
これが都内の観光スポットでも意外と混雑しにくい条件です。

さらにファミリー層のお父さんたちの憩いの場・・・というほどのものではありませんが、そういった人たちが日ごろ集まりやすい場所も穴場スポットになります。
例えばゴルフの打ちっぱなし、ゲームセンター、スーパー銭湯、新宿の居酒屋さんなどなど・・・。
いつもは常連さんばっかりで入りづらい場所が一気に空きます。

スポンサーリンク

学生関連で空く場所といえば、都市部の図書館です。
夏休みの初日(7/20前後)から一気に宿題を片付けに殺到する学生たちも、さすがにお盆休みは減ります。
そしてお盆休みが終わった瞬間に、今度はまだ宿題が終わっていないタイプの子たちでごった返します。
お金をかけたくないけど空いている場所へ行きたいという場合には、お盆休みのみ図書館はお勧めです(冷房きいてますしね!)。

また単純に暑いだけという説もありますが、意外と空くのが動物園。
水族館に比べて、冷房がない環境のせいなのか動物園は夏場は空きます。
しかし動物たちも暑さでばてていることもあるので一概におススメできない状況であることもまた事実ではあります。

お盆休みガラガラなのは場所だけじゃない

しかしこういった場所へ行くのにも混むのは嫌ですよね。
ところが交通機関こそ最大のガラガラポイントなのです。

特に都心の通勤電車は時間帯によっては1車両に自分だけ・・・?あれ、ほかに人いる・・・??となるレベル。
車もかなり空いているので、人によっては別世界に迷い込んだのでは?と錯覚を起こすほど。

そのため、どこかへ行こうという場合には混雑はほとんど気にする必要がありません。
ただしお盆休みの期間中は休日ダイヤになっていることがあるので、バスが来ない~とか可能性はありますので調べてから行くのがよいでしょう。

同時に、8月のお盆の時期は青春18切符が適用される期間でもあります。
そのためただ空いているだけではなく、この青春18きっぷを利用すれば一日2370円でJRの駅ならどこでも乗車・下車可能に。
行ったことがない駅や、気になっていた場所をはしごするにはもってこいかもしれません。

お盆休みにのんびり一人で楽しむまとめ

●お盆休みに混む場所があるということは逆に人がいなくなる場所もあるということなので、平時は仕事や学校で混む場所からは基本的には人がいなくなる
●オフィス街やビジネスホテルなどが特におすすめ
●都市部では公共交通機関もガラガラになるし、道路もほとんど人がいなくなる。ただし公共交通機関はお盆のシーズンに休日ダイヤになったりするものもあるので調べておくことが必要

せっかくのお盆休みだからと言ってわざわざ人が多い場所にまで繰り出していくほど私自身エネルギーがある方じゃありませんw
だからといって家にずっといたのではカビが生えそうになるし~という天邪鬼の結果、このようにお盆でも空いている場所を見つけたくなりました。
ただくれぐれも暑い時期なので、熱中症などには気を付けて、一人ぶらぶら散策してみてはいかがでしょうか?
いつもと違ったオフィス街は見ものです。

-季節-夏, お盆
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。