夢見が崎動物公園でランチ お弁当が食べられる場所や食事場所

リケジョのおすすめ

川崎市にある夢見が崎動物公園は入園料が無料で見られる穴場動物園です。
レッサーパンダやアルダブラゾウガメといった珍しい動物が飼育されていたりします。
しかし無料の動物園というだけあって設備自体はすごくいいというわけではありません。
特にお子さん連れで来園されることも多いので困るのはお昼ご飯。
地元民だから知っている夢見が崎動物公園のお昼事情についてまとめてみました。

スポンサーリンク
  

夢見が崎動物園にランチが食べられるレストランはある?

夢見が崎動物公園内にはお昼ご飯を食べられるような、いわゆるレストランはありません
また、むかーーーし(20年以上前)は売店も開いていたのですが、今ではその売店も開いていない状態です。

そのうえ、おにぎりなどが売っているところもなく、唯一食べ物らしいものが売っているのは園内の中央にある管理事務所の入り口にある自動販売機のみです。
この自動販売機にはパンやスナック菓子系が売られています(少し死角になっているので見づらいですが)。

そのため、基本的にお昼ご飯は園内で食べたければお弁当を持ってくるしかありません
また、園内じゃなくても構わない場合には動物公園がある山を下り数軒お店があるので後述します。

一方で飲み物に関してですが、こちらも園内2か所に合計で数台しか自動販売機がありません。
売り切れをあまり見たことはありませんが、晴れた日の土日は最近は非常に混雑するので飲み物も持参してきた方がいいでしょう。

夢見が崎動物園でお弁当でピクニックができる場所は?

お弁当持参とあれば、やっぱりピクニックですよね。

園内にはテーブル付きのベンチがいくつかあります。
ただ、土日はかなり競争率が高いので確実に座れるほどの席数はありません。
テーブル付きベンチがあるのは富士見デッキと鳥舎の前と管理事務所の前あたりです。
特に鳥舎の前と管理事務所前の二か所は、動物を見ながらご飯を食べることができます。

・・・・が、気を付けてほしいのは鳥のフンです。
夢見が崎動物公園は園が加瀬山という山の上に作られているので、多くの木々が生い茂っています。
すると当然のように様々な野鳥がやってきて、それはそれでとてもいい環境なのですが、時々フンを落としていく鳥さんがおります・・・。
なので気になる場合には、以下の公園の方にレジャーシートを持って行ってピクニックをする方がおススメです。

公園というのは、管理事務所の前を抜けて慰霊塔がある方へ行ったところのことです。
こちらは広場になっていて、レジャーシートを広げて食べられるスペースが十分にあります
ベンチもいくつかありますが、どれもテーブルはついていません。
お天気がいい日には簡易テントを張ってレジャーを楽しんでいる家族がいくつもありますので、気兼ねせずに小さいお子さんを連れて思いっきり遊べる場所です。
また、動物公園自体は入園無料なので出入りという概念自体が存在しません。
一度お昼を食べてからもう一度動物を見に行くことも全く問題なく可能です。

ただし動物公園内・慰霊塔広場前どちらも風をよけたり雨をよけたりするものはありません
そのため初夏や秋口などの気候のいい季節はいいのですが、真夏や寒くなってからだと暑すぎたり寒すぎたりして少し大変です。
暑い場合にはテントがおすすめなのですが、とにかく冬場はそれどころではないので、園内でお昼を食べることはあまりおススメできません。

夢見が崎動物園で食事に行くならおすすめは

では寒くなってからだとしたら、どこでお昼を食べればいいのか?というと、山を下りてレストランに入るのがいいです。
・・・が!
地元民だからこそ知ってるけど、周辺ってほぼ住宅地なんですよ。
最近ようやくちょっとずつ食べるところができてきたけど、意外とレストラン系はありません。
そんな中でもここなら大丈夫かな、というのを地元目線でまとめてみました。

【富士見デッキから北に下った方面(北加瀬)】
●タリーズコーヒー コトニアガーデン新川崎店

乳幼児より大きければ大丈夫。
お隣にBon Vivantというパン屋さんと地産マルシェという野菜とかが売っているお店などが並んでいます。
帰りにお土産を買っていくにもいい場所かも?

●ボローニャ・吉虎 川崎店

LINX新川崎という打ちっぱなしのゴルフ場の施設の中に併設されているレストランです。
レストランのみの利用が可能なので、入り口は「ゴルフ場?!」って感じですけど建物に入ってすぐ右でレストランの入り口になります。
つけ麺、パスタ、ハンバーグなどお子さんでも食べられるメニューが結構豊富。
季節限定メニューなどもあるので、入り口に惑わされずに入ってみるといいかも。

スポンサーリンク

【南側に下った方面(南加瀬)】
●マクドナルド 川崎南加瀬店
●コメダ珈琲 川崎南加瀬店
●ガスト 南加瀬店

いずれも尻手黒川線沿いにあります。
というか、南側に下ると住宅地なのでその中を抜けて尻手黒川線まで出ないと飲食店が見当たらない!というのが正しいです。
こちら側には電車の駅がないので、バスの関係で南加瀬方面を利用する場合以外は遠回りになってしまいます。

【新川崎駅周辺】
●ドトールコーヒーショップ 新川崎京急ストア店

JR新川崎駅の跨線橋の坂を上がってすぐのところ、夢見が崎動物公園からの帰り道だと駅の手前になります。
京急ストアの中に併設されている形。
シニア層が少し多い目ですが、時間帯によってはスーパーの方が幼稚園帰りの子供たちで騒がしいことも。
メニューはいたって普通のドトールなので、食べられる食べられないで判断した方がよさそう。

●新川崎スクエア内

○フレッシュネスバーガー
○スシロー
○サイゼリア
○デリフランス(ベーカリーカフェ)
○石窯焼き立てパン工房(スーパーマルエツ内併設のイートイン可能なパン屋さん)
新川崎駅前の階段を下って右、スロープを上がっていくと着くショッピングビルです。
2015年にオープンしたばっかりなので中はめっちゃきれいだし、雨に降られることなく新川崎駅と行き来ができます。
中に入っているテナントは1Fがマルエツ、3Fがその他の店舗です。
お子様連れでも全く問題ない店舗がそろっているので、乳幼児を連れている場合には動物公園からは少し離れていますが、こちらの利用の方がいいかもしれません。

【鹿島田駅周辺】

○マクドナルド(鹿島田駅併設)
○松屋
○風月
鹿島田駅周辺にはここ数年で一気に飲食店が増えてきましたし、これからもドンドン増えていく傾向があるので一概にコレと言って紹介ができません(日々お店が増え続けているので)。
ただ、立地的には駅よりも東側にある鹿島田商店街一帯にいろいろできている感じです。
ただ、周辺が住宅地であることとサラリーマンがお昼を食べにくる雰囲気があるので、ファミリーレストランのようなものはあまり期待しない方がいいです。

いずれも夢見が崎動物園からいったん出て、山を下らないと行くことができないので一番近いところでも10分ぐらいはかかってしまいます。
そのためお弁当持参でいかずにこれらのレストランを利用する場合には、食べてから行くか午前中に行って帰り際にお昼を食べるかのどちらかがいいと思います。
基本は駅方面に歩いていけば食べる場所があると考えればいいので、駅周辺で食べてから行くか、帰りがけに駅周辺で食べるかのどちらかのパターンになると思います。

ちなみに動物公園自体はそんなに大きくないので1時間もあれば見て回れてしまう広さです。
午前中から行って動物を見て回って、山を下りてからお昼というのでも十分大丈夫です。

夢見が崎動物公園のお昼まとめ

●園内にレストランはなく、売店はここ数年閉じている状態。パンやスナックの自販機が管理事務所の前に一台あるのみ
●動物公園内には3か所ほどテーブル付きベンチがある
●慰霊塔がある夢見が崎公園の方は広場になっているのでレジャーシートやテントでピクニックが可能
●いずれも風よけや雨宿りができない場所なので、天候がいいシーズンだけおススメ
●周辺は住宅地なので、レストランを探すのであれば駅方面へ

一昔前までは夢見が崎動物公園は本当に人がいなくて穴場スポットだったのですが、武蔵小杉の再開発などで最近は本当に子連れで遊びに来ている方を多く見かけます。
その分、周辺開発も進んできているとはいえ基本は住宅地のど真ん中なので地元民ですら「食べる場所・・・?駅行かんとわからんわ・・・」となりますw
行き当たりばったりだと食べそびれることもあるような場所なので、特に子供連れで行く場合にはお昼の計画はちゃんとたてていくことをおススメします。

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました