体育祭・文化祭 季節-秋

体育祭で日焼けしたんだけどケアは?高校生にでもできる方法

投稿日:2018年8月29日 更新日:

中学高校の体育祭って楽しいんですけれど日焼けがヤバいですよね。
いくら日焼け止めを塗って塗り直しても絶対に焼けるし、かといって日傘とかはなぜか使用禁止だったり・・・。
焼けてしまったものは仕方がない、でも手当だけはちゃんとして元の肌になるべく早く戻したい!
そんな中高生にもできる、なるべく簡単で安くできる体育最後の日焼けの治し方についてまとめました。

スポンサーリンク
  

体育祭で日焼けしたんだけどどうすればいい?

日焼けは実はやけどと一緒です。
低温でじっくりやけどしたようなものだと考えてください。

さて、やけどをしたら?
まずは氷水で冷やしますよね。
同じように日焼けも冷やすのが最初の一歩です。

保冷剤やビニールの袋に氷を入れたもの、氷枕などで冷やしてみてください。
冷えピタとかでもいいんですが、スーッとする成分とかが入っていたり、肌に合わなかったりするとかぶれて余計に赤くなったりしてしまう可能性があります。
お肌に合わないのが分かっている場合にはやめておいた方がいいかもしれません。
なるべくこれ以上お肌に刺激を与えてはいけないのです。

そして体育祭のあった日のお風呂はぬるめにしましょう。
水風呂とまではいきませんが、ぬるめのお風呂にゆっくりつかって疲れをとると同時に、お肌を柔らかくしてお風呂上がりの保湿をします。

お風呂上がりの保湿はいつもよりも丁寧に。
化粧水だけの人も、少なくとも体育祭当日の夜のスキンケアは乳液やクリームを使ってみてください。

オススメの化粧水はカーマインローションです。
化粧水には一般化粧水や美白化粧水、ニキビ用やふき取り用など色々種類があるのですが、カーマインローションは炎症を抑えることを目的としたもの。
日焼けしたんだから美白がいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、薬局で売っているような美白化粧水は実は事前に塗って紫外線によるシミやそばかすを防いでくれるというもの。
実は用途が違うんですね。

オススメは

資生堂 カーマインローション N(260mL)【資生堂】

感想(0件)


高校生でも十分に手が出る値段です。

火照ったお肌にたっぷりと染み込ませてあげてください。

体育祭一日で受けた紫外線のダメージはなるべく早めに手当てするのが吉ですよ!

体育祭の日焼けのケアは何をすればいいの?

日焼けした当日はヒリヒリしているかと思いますが、そのうち黒くなってくるかあるいは皮がぺりぺり剥けてきますよね。
どちらがいいとか悪いとかではなく、これは肌質の問題なので気にしても仕方がありません。

大事なのはお肌のターンオーバの問題。
紫外線を受けて日焼けしたお肌は、人間が持っている新陳代謝の機能によって徐々に新しく生まれ変わります。
古い皮膚が垢として落ちて、新しい皮膚がしたから出てくることですね。
つまり日焼け後のケアで大事なのは、このターンオーバーをいかに正常に行うように手助けをするか?ということなのです。

まずお風呂ですが、今後もできればシャワーだけではなくてぬるめの湯船に浸かって皮膚を柔らかくしてみてください。
ただし「ターンオーバー早くしろおおお!!」とばかりに、ごしごし洗うのはダメ!
力いっぱい洗うと本来はまだ落ちないはずの肌の細胞が擦れて痛んでしまうので、なるべく柔らかく、泡で洗うのがおすすめです。

お風呂の後の保湿もしっかりとしておきましょう。
化粧水はもちろん、これまで乳液を使ったことが無かったのならば使ってみてください。

お風呂上がりはお肌が開き切っていて、乾燥しやすいタイミングです。
ですのでこのタイミングでしっかり保湿することで、乾燥してダメージを受ける時間帯をなるべく少なくしていくのです。

日焼けを治す高校生にでも出来る方法

実はお金をかければいい化粧水はいくらでも買えますし、シミやそばかすが出来てもレーザー治療をすれば消すこともできます。
でもそれは中高生にはなかなか難しいことですよね。

スポンサーリンク

そのため、私が中高生にオススメしたい日焼けを治す方法は、もっと根本的なことです。
日焼けを治すというのは繰り返しになりますが、根本的にはどうやってターンオーバを正常に早く行うことが出来るかという点です。
つまりターンオーバーをちゃんとできるような何かをすればいいということ。

そこでオススメしたいのが

●早寝早起き
●バランスよく色々たくさん食べる
●リンパマッサージ
●これ以上の日焼け阻止

です。

まず早寝早起きと食べることですが、体調が悪いとどうしてもお肌の調子も悪くなります。
お肌のターンオーバーには睡眠と食事は不可欠なんです。
ですからダイエットのために食事を抜いたりしてはダメだし、夜更かしもNG!
特にお肌の再生を促してくれる成長ホルモンは睡眠中に出ます(お肌のゴールデンタイムという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、時間は諸説あります)。
ですから質のいい睡眠を確保することがまず第一歩だと考えてください。

次にリンパマッサージですが、これは血行促進が目的です。
どれだけ食事で栄養を取っても、睡眠で成長ホルモンが出ても、お肌の細胞にそれらが届かなければ意味がないですよね。
これらの栄養やホルモンは血液によって体中に運ばれています。
つまり血行が悪いと、栄養やホルモンが存在していてもターンオーバーが進みづらいのです。
と言ってもリンパってどこ??って感じだと思うので、

この動画でマッサージをしてみてください。
同様に、血行促進のために半身浴をしてみたり、有酸素運動をするのもいいかもしれません。

最後にこれ以上の日焼け阻止。
いやいや当たり前じゃん?って思うかもしれませんが、日焼けが黒くなるのは肌にメラニンが沈着してしまい、それがターンオーバーで排出されていないからです。
排出したいものをこれ以上増やす愚行はしてはならないのです。
社会人や大学生なら好きな服で日傘もさして・・・と防御はいくらでもできます。
でも中高生は制服も決まっているし、体育祭の後も体育の授業があって、ついでに言えばソックスの日焼けの後なんか見たくもないぐらいくっきり出ていたりして・・・。
幸いにも体育は時間が体育祭ほど長くもないので、その時間だけキッチリとガードすれば意外と効果があります。
これ以上メラニンを増やさないように、体育の時間の日やけどは二度塗りをして日焼け対策をしてみてください。

体育祭の後の日焼けの対処まとめ

●まずは炎症を抑えるために冷やす。お風呂はぬるめで
●カーマインローションで炎症を抑える
●ターンオーバーを正常に行うお手伝いとして、体調を整えて血行を促進
●これ以上日焼けをしてターンオーバーに気を使わなければならない時間を増やさないように!

中高生はなかなか日焼けのケアにお金をかけることは難しいと思います。
しかし考えてみれば、お肌のケアにお金をかけられるOLさんよりずっと若いので、実は自然のターンオーバーはずっと早いんです。
お金がかけられなくても、体本来のシステムで治すことはできますので、それを妨げないように気を付けてみてくださいね。

-体育祭・文化祭, 季節-秋
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。