桃の節句初節句の衣装 ひな祭りに洋服は?女の子の髪飾りは?

ひな祭り

初節句はやっぱり特別。
おじいちゃんおばあちゃんを呼んで、皆でお祝いしてお雛様と一緒に写真を撮って残しておきたいですよね。
しかしどんな格好をすればいいのか?
七五三は着物やドレスと相場は決まっていますが、桃の節句にはコレと言って決まった服装があるってあんまり聞きませんよね。
また写真や動画を残しておくなら、着る物だけではなく髪飾りなんかもこだわって選びたいところです。
初節句の女の子の衣装について紹介します。

スポンサーリンク
  

桃の節句初節句の衣装はどんなものを着させる?

三月三日の桃の節句は、初節句だと特別な感じがしますよね。
娘ちゃんに何を着せて写真を撮ろうかワクワクします。

桃の節句(初節句)の服装は、お宮参りや七五三とは違ってコレといって決まったものはありません。
でもいつもとは少し違った装いの服装を着させてあげたい、可愛く着飾ってお祝いして記念に残しておきたい!って思うのが親ってものです。

やっぱり古典的だと、初節句はお被布がおすすめです。
お被布というと七五三の三歳の時の着物というイメージがあるかもしれません。
確かにそうなのですが、そこまでフルセット準備しなくても上だけでもOK。
というか、初節句の子(一番大きくても11か月ぐらい)であってもお被布は大きすぎるかと思います。
多少ぶかぶかでも一つ準備しておくと三年後、三歳の七五三の時に使えるので、準備しておいてもいいかな?と思う方にはおすすめです。

また、月齢にもよりますがお被布が無理、おむつ替えるのも大変・・・でもひな祭りには着物っぽい和風の物を着させて写真を撮りたいなぁという方もいらっしゃるかと思います。
そういう場合には袴風ロンパースがおすすめ
着付けが無いのでお母さんも楽だし、締め付けないので赤ちゃんの方もらくなんです。
ハイハイでもねんね期でも、あるいは歩き始めていても使えるので汎用性は高。
また、全てボタンなのでおむつ替えはお被布より断然やりやすいです。

ひな祭りで初節句に洋服はあり?なし?

和風・着物はひな祭りではメジャーですが、動き回ることを考えると洋服もありです。
動き回る子には乳児用のドレスがおすすめです。
ハイハイする子は特に着物は厳しいですから、洋服の方が本人も好きに動けるかと思います。
新生児に近い場合には(新調にもよりますが)、お宮参り用の白いドレスなども◎。

スポンサーリンク

もし今後、結婚式などでお祝いの予定があるのならば、娘ちゃん用に一つドレスを買ってもいいかもしれません。
ただし子供の成長はとても速いですから、お祝い本番に成長しすぎて丈が足りない!とかなら無いように、大き目を買ってあげてくださいね。

初節句の女の子の髪飾りってどんなのがおすすめ?

服装だけではなく、髪飾りだってちょっといつもと違うのを付けてあげたいってやっぱりお母さんは考えちゃうのよくわかります。
むしろ服はどれだけでも汚すの分かってる。
だったら髪飾りぐらいはひな祭りっぽいのを・・・と考えてみたり。

そういう場合にオススメしたいのはつまみ細工のヘアバンド
髪の量が少なくても留められますし、髪の毛が引っ張られないので痛がりません。
金属部品がないヘアバンドなら、小さいお子さんでも安心して付けられます。

そんな中でも私が特におすすめしたいのはハンドメイドの髪飾りです。
★雛祭り用ヘアバンド★女の子の初めてのオシャレに★付け外し簡単★金属不使用★
★雛祭り★ベビー用ヘアバンド★女の子の初めてのオシャレに★付け外し簡単★金属不使用★
服って一点ものを買うことはまずないですよね。
でも髪飾りぐらいなら、世界に一つしかない娘ちゃん用の髪飾りを買って、初節句の記念に残しておいても・・・って思いませんか?
既製品にはない温かみがあるものが多いので、似合う色や形を選んでお祝いに華を添えてみてはいかがでしょうか。
(ただしハンドメイドだと既製品よりも接着が弱いこともありますから、くれぐれも目を離さないようにしてあげてくださいね)

ひな祭りのお祝いの服装まとめ

●初節句の衣装に決まりはないが、古典的なのはお被布
●着替えやおむつ替えが楽なのは袴風ロンパース、着付けが無いので赤ちゃんもお母さんも楽
●ドレスは動きやすいのでハイハイしてる子にはオススメ
●髪飾りはヘアバンドなど髪が少なくても使えるものがGOOD
●服はオーダーメイドは難しいけれど、髪飾りはハンドメイドの一点ものを記念に残しておくのもおすすめ

これから毎年ひな祭りをお祝いしていくわけですが、初めての桃の節句は特別なものです。
きれいな衣装を着せて、家族みんなでお祝いしてあげてくださいね。

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました