恵方巻きが美味しい店の見つけ方と予約の有無で変わる裏事情

節分・恵方巻き

ここ数年、コンビニが火付け役となった恵方巻きが全国を席巻しておりますが、今年の恵方巻きはどうする予定でしょうか? さすがに一般家庭では太巻きを作るのは難しいと思うのでどこかで買おうと思っても、意外とスーパーでも高いし、どこでも高いんならせっかくなら美味しいお店のを食べたいですよね。

二件の寿司屋でバイトをし、怒涛の恵方巻きシーズンを乗り切った著者が教える、恵方巻きが美味しいお店の見つけ方と予約の有無で変わる裏事情についてこっそり紹介します。

スポンサーリンク
  

恵方巻きが美味しい店の見つけ方

スーパーで恵方巻きを買うと、安くても4、500円ぐらい高いと1000円ぐらいしますよね。それだけ出すんなら美味しいお店のを食べたい!と思うのは当たり前のことです。

私はこれまでチェーン店の回転寿司屋と懐石料理兼お寿司屋さんで働いていたことがあるのですが、どちらの職場も節分は戦場でした。

ハッキリ申し上げますが、やはりお寿司屋さんの恵方巻きの方がスーパーやコンビニで買うよりも美味しいです。というのも、酢飯の作り方から違いますし具材も気合いの入り方が違います。ただしお値段は高めになってしまいます。

ですがそんな高め設定の中でも、特に美味しいお店を選ぶコツがあります。これは私が実際に食べ比べてみて、愕然とした違いです。

それは海苔です。

海苔なんてどんな海苔でも一緒じゃないの?味なんかないし、と言われるかと思いますし、私も食べ比べるまではそう思っていました。しかし海苔って実は値段によって風味が全然違うんです。味というより口に含んだ瞬間の香りです。

これがいい海苔を使っていればいるほど、恵方巻きにした場合にも口の中でシャリ・具・海苔全てが必要不可欠な存在なんだと分かります。それほど、実は太巻きって海苔が大事な要素なんです。

もし事前に気になっているお寿司屋さんや和食屋さん(チェーン店ではないところの方が特別な海苔を使っていることがあるかもしれません)で、普通のかっぱ巻きや鉄火巻きを食べてみてください。安い海苔を使っている場合には海苔の味も風味も何もしません。しかし美味しい海苔を使っている場合にはフワっと海苔の香ばしい香りが口の中に広がります。そういうお店はいい海苔を使っている証拠ですから、きっと恵方巻きを買っても美味しい物に出会えるはずです。

大抵の場合、恵方巻きはまず具材でお客さんの目を引こうとしますので、具材にそんな下手なものは使いません。また和食屋さんやお寿司屋さんであれば、スーパーやコンビニとは一線を画すべくシャリにもちゃんと気を使うはずです。

ですから決め手は海苔です。海苔がおいしいお店を見つけてみてください。

恵方巻きって予約した方がいいの? 予約なしだと何か変わる?

鉄火巻を食べてこれは美味しい・・・!となったお店。さて、予約した方がいいのでしょうか? これには二つ考え方があります。

お店の規模にもよりますが、2/3前後合わせて100単位~1000本以上の恵方巻きを売りさばく現場にいました。飲食店に勤務した経験がある方はお分かり頂けると思うのですが、予約を含めて食べ物を百単位で売る場合には出勤時間を前倒しにして前もって大量生産を行います。これは恵方巻きに限った話ではありません。

スポンサーリンク

しかしここで問題が出てくるのが、恵方巻きの場合には海苔に水分が回ってしまうということです。

お寿司屋さんで鉄火巻を注文して巻き立てを食べると、海苔はパリッとしていて香ばしさが違います。でも予約生産の場合には事前に作ってしまうので、いくら手巻きと言えども海苔はパリッとはしていません。海苔はしんなり、中身の具からも水分が周囲のシャリに回ってしまいます。

ただし、お店ではそういう状態になっても美味しいこと前提に具材のポジション(実は具材の乗せ方だけで味が変わります)なども決めていますので、予約にすると不味くなるというわけではありません。ですがどうしても海苔だけはしんなりしてしまいます。

海苔がパリっとしていてほしい!ということで、飛び込み予約なしでお願いするとどうなるかというと、大抵どんな店舗でも通常営業をしつつ恵方巻き営業をしていますので、普通のお寿司を握る合間に巻いてもらうことになります。

確かに飛び込み予約なしで巻いてもらうと海苔はパリッとしていて美味しいかもしれませんが、通常営業の合間のことなので軍場(軍艦や巻き物を取り扱う場所)の人もてんてこ舞いの中でやっています。そのため残念ですが、ちゃんと予約をした方が見栄えがきれいで整ったものが出てくる確率が高くなります。

プロなんだからいつなんどきでも綺麗なのを巻けよ!と怒られるかもしれませんが、太巻きって本当に難しいのです・・・。シャリが数十グラム違うだけで爆発してしまったり、海苔が切れてしまったり、とにかくバランスがとりづらい巻き物ナンバーワンなのです。しかも恵方巻きの場合には、いつもと具材が違っててまたバランスが違うという三重苦。アルバイト泣かせの一品なのです。

ですので、ちゃんと落ち着いて巻いて見栄えがきれいなものがいい、という場合には予約をしてみてください。海苔がパリッとしとらんとワシいやじゃー!という場合には飛び込みで巻いてもらって、海苔が湿気る前に家にたどり着いてください。

恵方巻きが美味しいお店の見つけ方と予約まとめ

●お寿司屋さんや和食屋さんがオススメ
●海苔が美味しいお店はあたりが多い
●予約しておいた方がきれいな恵方巻きが食べられる
●予約なしだと海苔はパリッとしているが形が崩れやすい可能性も

恵方巻きはブームのなか、各店様々な工夫を凝らした恵方巻きを発売していますが、その美味しさを決めるのはどちらかというと具材以外の部分です。寿司酢であったり海苔であったり米であったり・・・。ちなみにシャリを切る(炊き立てのご飯に寿司酢を混ぜる作業)のがうまい下手だけでも味が変わります。そんなことを追及していくのはなかなか難しいですが、素材自体の味ならば海苔が一番分かりやすいので、ぜひ海苔がおいしいお店を見つけてみてくださいね!

  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました