リケジョのおすすめ 食べ物

グリーンカレーにナンやご飯以外の組み合わせと注意すること

投稿日:2018年5月15日 更新日:

タイ料理好きですか?
あの独特の香りが大好きで、定期的にタイ料理やらパクチーを摂取したくなる人もいるかと思います。
輸入食料品店でなくても最近はグリーンカレーペーストを手に入れやすくなったおかげで、晩ご飯にちょっとおしゃれなグリーンカレーを気軽に作れるようになりました。
でもタイ米を買うほどでもなし、でも毎回普通のお米で食べるのも飽きる。
グリーンカレーにはどんなものが合うのか?
実際に食べて調べてみました。
※これはあくまで個人の感想です

スポンサーリンク
  

グリーンカレーにナンは合う?

カレーといえば日本ではカレーライスがもう定番すぎて、大抵お店で食べるのは有無を言わさずお米ですよね。
インド料理屋さんにいくと、本格カレーと銘打ってナンやチャパティで食べさせてもらえるところもありますが、お家で毎回ナンでカレーを食べているところはそんなに多くないと思います。

さて、そんなカレーに合わせる炭水化物事情ですが、そういえばグリーンカレーにナンの組み合わせってあんまりお店でも見ないですよね。
どうしてなのか調べてみたところ、いわゆるナンやチャパティはインドの食べ物。
より正確に言うと、ナンはインド北部の宮廷料理で(作るのが本当は大変&焼くためのタンドール窯が高価)、チャパティが一般的な過程で食べられています。
インド南部ではこのチャパティに変わり、お米で食べられているとのこと。

対してグリーンカレーは東南アジア系であるタイ料理なので、タイではお米と一緒に食べるそうです。
ちなみにご飯をグリーンカレーに浸して食べるのではなく、グリーンカレーをご飯にかけて食べるのがスタンダードの模様。

インド→イギリス経由で日本に入ってきたいわゆるカレーと、グリーンカレーとは全く別系統の食べ物ということになります。
そりゃグリーンカレーとナンが本来は別の地域の食べ物だったのならば、普通は組み合わせて食べるということはあまりないでしょう。

が、なんでも組み合わせて食べる国・日本。
パンに甘く煮た豆のペーストを挟む(※あんパン)ぐらい組み合わせの発想は自由だと思っております。
っていうか、ひいき目に見てもグリーンカレーにもナンは合うんじゃね?と思ってやってみました。

結果。
全然問題なし。ナンにグリーンカレーは合います!

元々グリーンカレーは辛みが結構強いものが多いので、少し甘みがあるナンにはよく合いました。
あの独特なスパイスの香りをナンが邪魔することもなし。

もし「グリーンカレーにまたご飯?別のものを・・・」と思っているのであれば、ぜひ市販のものでいいのでナンで食べてみてください。
おススメです。

グリーンカレーにご飯以外で組み合わせるなら?

さて、じゃあご飯やナン以外には何が合うの?というのがやっぱり気になるところ。
ここまで来たらもう炭水化物なら何でもいいんじゃないかと思ったのですが、とりあえず家にあって適当に合わせられるもので食べてみました。

●そうめん→あり!
●うどん→ちょい太い

基本的にはうどんもそうめんも、ついでに冷や麦も同じ性質のものなので(詳しくは『素麺と冷や麦とうどんの違いは?カロリーはどう違う?食べ方の違い』をどうぞ)味的にはどれでも合います。
ただ、一般的なグリーンカレーのように汁気が多くてさらさらしているものの場合にはお汁との絡みがあるので細麺の方がおすすめでした。

他にも

●春雨
●ライスパスタ

あたりももちもち+細麺なのでおススメしている方が多いです。

基本的にはもちもち系の細麺なら大抵なんにでも合うとの意見が多数です。
中にはそばでもいいんじゃない?という人も。
逆にさらさらしているので、余っていてもカレーコロッケにするのは至難の業。
いわゆるカレーとは全く別ポジションのものとしてアレンジレシピは考えた方がよさそうです。

グリーンカレーとの組み合わせの注意点

と、細麺なら何でも合いそうなグリーンカレーですが、日本で食べようとするからこそ一つ気を付けた方がいいことがあります。
それはルーの固さ。
日本人の口に合うようにと日本のメーカーが固めのルーで作っている場合には、汁気が少なすぎて麺を合わせてもあまりおいしくなりません

スポンサーリンク

日本ではインド→イギリス経由で入ってきたカレーがもともと主流でした。
これは元のインドカレーやグリーンカレーに比べてとろみが強く、もはや元のカレーとは全く別の食べ物といっても過言ではありません。

対する今回紹介したグリーンカレーは、実はタイでは主食ではなくスープのポジションなのです。
ということは水分が多めでシャバシャバしているのが本来の形です。

なので、輸入食品などのグリーンカレーやグリーンカレーペーストから実際にココナッツミルクで延ばして作ったものならば汁物的なカレーなのですが、日本人の口に合わせて作られたグリーンカレーはルーがトロっとしていて麺には合いませんでした。
特にレトルト系で水を入れたりせずに調理できるタイプのグリーンカレーではこういうことが多いようです。

もし麺類でグリーンカレーを食べてみたいと思う場合にはレトルトタイプではなく、紙パックに入っているようなタイプやグリンカレーペーストをココナッツミルクで延ばして自分で作ってみることをおススメします。

グリーンカレーをご飯以外で食べるならまとめ

●ナンは十分に合うのでおすすめ
●麺類は基本なんでも合うが、グリーンカレー自体がさらさらしているので個人的には細麺の素麺などがおすすめ
●レトルトタイプのグリーンカレーは日本人の口に合うようにとろみがつけられていたりするので、トロっとしているグリーンカレーだと麺には微妙

パクチーブームのおかげでグリーンカレーも台頭してきたように思いますが、個人的にはスパイス好きなのでもっとおいしいお店が広がってほしいと思っています。
そして気軽に家でも一人グリーンカレーができればうれしいのですが、一人用のグリーンカレーも出回ってほしいところ・・・。
なかなか難しいですが、グリーンカレーの今後の広まりに期待です。

-リケジョのおすすめ, 食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。