リケジョのおすすめ 食べ物

魚の身と皮の間の黒い部分は何?茶色い部分の栄養、体に悪いの?

投稿日:2018年7月16日 更新日:

魚好きにはたまらないけど、あまり興味を持って食べていないと気が付いていないかもしれません。
焼き魚でよく見られる皮と身の間にある茶色の部分っていったい何?
あそこだけぽろっとはがれるし、身質もなんか白い部分とは違う・・・。
こういう場所って食べていいの?栄養は?もしかして体に悪いものが入っていたり・・・?
魚好きが魚の身と皮の間の黒っぽい部分について解説します。

スポンサーリンク
  

魚の身と皮の間のやつていったい何なの?

アジの開きとか焼き魚のサバとか、あるいはブリの皮の下の部分とか。
皮を剥いだその下に茶色っぽい部分がありますよね。
他の身と違ってちょっとプリプリしていて、「おいしい」という人と「ちょっと苦手」という人と両方がいると思います。

これは血合いという魚の筋肉の一種です。

筋肉?身とは違うの?
というと、身の一種ということなので全く問題なく食べられます

あまり気にして食べていない場合には気が付かないのですが、この血合いの部分はどんな魚にもあります。
ただ、泳ぐ能力によって血合いが大きいか小さいかが魚の種類によって異なります。

そのためよく気が付かれるのはブリやサバといった泳ぐのが得意な魚。
対してカレイなどでは血合いは多少なりともあるものの、食べている途中ではあまり気が付かないかもしれません。
鮮度がいい物を自分でさばくと分かったりもするんですが、丸ごと魚を買うのって結構勇気いりますもんね。

ともかくこの血合い、いったい何なのか?解説していきたいと思います。

魚の身の黒い部分ってどうして黒いの?

血合いの黒さは血液の色が元になっています
血合いというだけあって、この部分は他の場所に比べて血液の量が多く、それに熱を通すことによって黒っぽく見えるようになったというわけなのです。
ではなぜ血液が多いかというと、それは魚がどうやって泳いでいるかに密接に関係しています。

私たち人間は、いくらゆっくり歩いていたとしてもいつかは疲れて休まなければなりませんよね。
ところが魚はある一定以下の速度であればいくらでも(お腹がすくのは別として)泳ぎ続けることができます。
どうしてこんなことができるのかというと、筋肉を二種類持っているからなのです。
それが普通筋と血合い筋です。

普通筋は瞬発力を出したいときに使う筋肉です。
例えば目の前を通った小魚を食べるとき、あるいは敵に見つかって食べられないように逃げるとき。
いわゆる全速力の時に使う筋肉です。

対して血合い筋は、ゆっくりといつまでも動かしていることができるので、長旅をする回遊魚などが多くこの筋肉を持っています。
外洋を群れでのんびり泳ぎ回って餌を探しているときなどは、この血合い筋を使って一定の速度でずっと泳いでいるというわけなのです。

ずっと動き続ける血合い筋にはずっと酸素を供給しなければならないため、非常に血流量が多くなっています
また、筋肉の種類自体もミオグロビンが多いので、筋肉自体も赤く見えています。
そのため血合いは見た目が赤く、それに火を通すことで茶色っぽくなってしまうというわけなのです。

魚の身の茶色い部分の栄養は?体に悪いのいいの?

筋肉の種類が少し異なり、そして血液が多い血合いの部分ですが、栄養分に関してはどうなのでしょうか?

色が茶色や黒で見た目が少し悪いので体に悪そうに見えがちですが、実は鉄分が豊富です。
血液が多いことで色は悪いのですが、レバーなどと同じく、その血液自体が鉄分を含むのでなるほど、といったところですね。
またビタミンB群なども多いので、見た目に反して体にいい部分と言われています。

ただ臭いが苦手という人が多く、さらに痛みやすい部分でもあります
臭いと痛みの原因も実は栄養と同じく血液です。
血が多いということは足が速い(痛みやすい)ということで、また鮮度がよくないと臭いも悪くなります。
栄養の面では優れている血合いですが、痛みやすさや臭いが原因で嫌いな人もいますので、鉄分補給のために無理にでも食べなきゃ!と思う必要はないかと思います。

ただ、足が速くて捨てる部位なのでたっぷりと入ってこのお値段はお得過ぎますよね

スポンサーリンク

まぐろ血合い 1kg前後 煮付け用に大人気。血合いも新鮮!【鮪 まぐろ血合い】マグロ【血合い 血合い煮付け 竜田揚げ まぐろかま まぐろカマ 訳あり 訳アリ ワケアリ わけあり 築地市場 ギフト】rn

感想(11件)


鉄分補給に甘辛く煮付けたりそぼろにしたりして、長期間保存できるようにするのが案外オススメ。
ご飯にあうのは間違いないので、作り置きおかずとしても優秀ですよ!

魚の茶色い部分 血合いについてのまとめ

●魚の身と皮の間にある茶色や黒っぽい筋肉の部分は血合いと言われている筋肉の一種
●茶色や黒っぽく見えるのは、含まれる血液に火が通ったため
●鉄分やビタミンB群が豊富
●体に悪いということはないが、血液が豊富なために血なまぐさく感じたり痛みやすい部分ではある

魚好きは特にこの血合いがおいしい、好きという人が結構います。
が、逆に魚があんまり好きじゃない人は血合いが嫌いという人がおり、好き嫌いが分かれる部分です。
鮮度のいい血合いはおいしいので、もしいいマグロの血合いなどが安く手に入った場合には美味しく料理して食べてみてください。

この血合い部分についてもっと詳しくカロリーなども調べてみました。

血合いの美味しさに目覚めちゃいそう!と言う人はこちらの記事もどうぞ!

-リケジョのおすすめ, 食べ物
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

お問い合わせはこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。