オンラインゲームの悩み事あるある

リケジョのおすすめ

ネトゲ大好きで10年間ほどどっぷりプレイしていました

今も若干スマホのMMORPGで復帰しつつあります

でもネトゲって独特の悩みが発生して、ネトゲの経験がない人に相談しても埒が明かないことが結構あります

私が経験したネトゲあるあるの悩み事をザックリまとめてみました

スポンサーリンク

ネトゲあるあるの悩み事

色々あるとは思うんですが4種類ぐらいかなぁ

●ネトゲのキャラ名が決められない

●ネトゲ恋愛

●ネトゲの人間関係

●ネトゲを辞めたい引退したい

並べてみると、開始→プレイ中→引退みたいな流れですね(笑)

時系列に沿って発生する悩み事について、色々考えたことをぼちぼち書いておきたいと思います

ゲームで名前が決まらない

決め方に法則とかがないとどうしても決まらない~決められない~ってなりがち

悩んで一時間ぐらいログインできないとか結構あるあるなんで自分も

なので悩ましい時の法則

●本名をもじったものやあだ名

●カッコいい系

●可愛い系

●好きなキャラから

●面白い系

●自動生成メーカーを利用

●その辺にある物から

どういう方向性のキャラを育てたいのかにもよりますが、大体このあたりでおおよそ決まるかなと思うものです

 

ただ、最後の「その辺にある物から」というのは実は決められない人が絶対にやらないパターンの名づけだったりします

どういう人がやるのかというと、プレイのキャラとかファッションとかにあんまり興味がなくって、とにかく強くなりたいタイプの人

たぶんキャラ名とかに割くリソースを必要としていないんだと思います(あくまで傾向ですけれど)

ネトゲのサブの名前はどう決める?

「倉庫1」とか「あああああ」とかって名づけるのはちょっとかわいそう、かといってメイン級に悩むのも時間が惜しい

そんなときに使えるバリエーションは

●音が一緒で字が違う(漢字でできる)

●キーワードが一緒(夏をキーワードに、ほかの単語をチョイス)

●何かシリーズで統一する(食べ物、動物の名前など)

サブには何らかの統一性があると、作る際にも困りませんし、またCCしてサブになった時にも統一性があるとフレンドが簡単に「○○さんのサブさんだね~」って気が付いてくれます

覚えてもらえるってすごいメリットですよ

ネトゲの名前で気を付けた方がいい事

やっちゃいがちなんですけど、私はこれ気を付けていますと言うこと

●本名

●自虐・下ネタ

●読めない・打ちこめない・BOTと間違われる

フルネームの本名は明らかに個人情報なのでアウトですよねぇ・・・小学生とかやっちゃいがちなんですが

また自虐や下ネタは、呼ぶ相手に嫌な思いをさせかねないので却下

最後に読めない→キーボードで入力変換できないという悪循環

ついでにローマ字小文字の羅列だとBOTと間違われることもしばしば→そしてPKされる(されたことあるw)

何てことを気を付けて名前を付けると平和的かなーと考えております

名前が重複して付けられない

名前に記号を付けることで重複を回避することができます

ただ、「†」とか「★」はちょっと心が痛いので(笑)

個人的には「*」ぐらいが妥当かなと思っておりました

「。」が付いていた人もいましたし、本人が納得するなら何が付いていてもいいんじゃないかなとは思いますが

ちなみに英語圏などでプレイしてみると、私たちが名前の両わきに「x風林火山x」みたいに名づけるのと同じ感覚なのか、「火RED火」みたいに漢字を記号感覚で使っているというのをついこの間知りました(笑)

外国の方にとっては漢字は記号みたいなものなのかもしれません・・・

 

ネトゲ恋愛の事情

ネトゲ恋愛自体は私も経験者なので全然否定的じゃないんですが、ただメリットがあんまり見当たらないかな?というのが実情

ネトゲに恋愛するために遊びに行くのか、それとも遊んでいたらたまたま恋愛になってしまったのか

その違いは大きいのかなと思いますが、どんな落とし穴があるのか目を凝らしてみました

ネトゲ恋愛のメリット

あんまり無いなぁと思うのですが、しいて言えば「内面を見てもらえる」ということと「手軽にデート感覚で遊べる」ということだと思います

良くも悪くもネトゲおよびゲームってのは素が出るので、完全武装してデートするのとは見せている顔が違うと思うんですね

だからこそ素の自分を見てもらえるし、逆に相手の素も見ることができる

そしてその素の状態で手軽にダンジョンにでも行けば、簡易デート感覚になります

ネトゲ恋愛のデメリット

正直言ってこっちが多すぎて何とも言えない

●嘘を吐かれる(年齢・性別・職業等)
●イメージとリアルの落差
●出会い系・マルチ商法
●遠距離恋愛
●不倫・浮気
●悪口・ストーカー
●ネトゲを辞めると振られる気がして止められない
●ネトゲ内で孤立
●リアルで周囲に言いづらい
●恋愛なのかシステムでの付き合いなのか分からない

基本的には「ネトゲはいくらでも嘘が付ける」ってことを肝に銘じて、自分は騙されているかもしれないってずっと思っておいた方がいいと感じています

それでもなお、騙されてて、何か不具合が生じたらすぐに身を引けるように心の準備をしておく

それぐらいの余裕がない限りはネトゲで恋愛したらドツボにハマって痛い目をみる・・・というか痛い目を見た人を何人か知っているし、私自身も↑のうちの一つでちょっと痛い目を見たことがあるので注意しておいた方がいいなということです

ネトゲ恋愛はどうやるの?

リアルでの恋愛に当てはめてみるとあまり段階が増えるとかそういう事はありません

出会って→交流してアピールして→告白して→付き合う

ただ、その現場がネトゲだっていうだけなので、違って見えちゃうのかもしれません

【きっかけ】
ネトゲ内であったり、オフ会であったり様々なところで「この人好きかも」ってなりますね

【脈あり】
ゲーム外の連絡手段を聞かれたり、プライベートな話をしたり、ゲーム外でのつながりを持つようになったら普通のフレとはやっぱり違う感じがしてきます

また次の遊ぶ約束をすることもありますが、これはリアルでもあることなのでネトゲだからというわけじゃないのかなと

ちなみにアイテムやお金のプレゼントをしてくる人がいますが、これをすると後々返せとかナンダカンダ面倒なことになりかねないので、親しい間柄でもできることなら高額アイテム貰わない方がいいかと思います

【告白】
出来ればオフ会などでどんな人なのかリアルを確認してからの方が無難です

そのうえで、個人チャットやワールドチャット、ゲーム内のシステムを使ったりしてネトゲの中で告白したり、あるいはリアル会ったりゲーム外の連絡手段などを用いて告白したり

こればかりは本人の好みかなー?と思います(いくら現実でのプロポーズでもフラッシュモブが嫌な女性もいるのと同じこと)

ネトゲ恋愛を長続きさせるには

何組ものカップルを見て、相談を受け、自分自身も5年以上同じ人とペアを組み続けてきましたが、長続きさせるにはお互いに依存し合わないことが重要だと感じています

二人揃っていないとPTに入ってこないとか、どちらかがどちらかにアイテムをプレゼントしまくるとか、ログアウトしている相手の時間を大事にしてあげないとか

とにかく双方が自立してゲームをプレイしていないと、ネトゲ内では小さな亀裂やひずみが出来てそのうち崩壊して分かれていくカップルがとても多かったです

 

ネトゲの人間関係

十人十色のケースがあるので一言では断じられないのですが、一つ言えるのはネトゲの人間関係での悩みをリアルの友人に相談しても意味がないってことです

スポンサーリンク

ネトゲの人間関係はとても弱いので、現実社会の人からしてみると「何でそんなものにこだわるの?辞めれば済むじゃん?」ってな感じなんですよね

そのためもし相談するにしてもネトゲのことをよく理解している経験者の方が解決には向かいやすいと思います

なんでネトゲはストレスになっていくのか

単純に「温度差」ってやつだと思うんですね

その行為を「よしとする人」と「嫌だと思う人」の間に生じる温度差が、お互いにとってストレスになってギスギスしていくと

それはガチ勢・エンジョイ勢みたいなプレイに対する取り組み方だったり、初心者さんへの接し方だったり、しゃべり方や指示の仕方だったり、色々とありますが全て「その人がソレをよしとするか否か」みたいなところはありますね

 

ただ困ったことに嫌だと思う人と一緒に遊びたいと思う人の両方が同じギルドに居たりする場合

どうにかしたいと思う反面、自分が抜けるしかないのかな?って悩んだり

 

あるいは自分は悪いことをしているとはおもわないが、なぜか周囲にハブられている

周囲との温度差があなただけある場合ですね

 

いずれにせよ温度差を許容範囲内に抑えることでストレスは軽減します

ネトゲの人間関係を円滑にするには

どうしたらストレス軽減できるのか?

単純に言えば、画面の向こう側にも血の通った自分と同じ人間がいるって想像できるか否かだと思うんですよね

その行動、リアルの友人にやりますか?リアル友人にそんな風に言いますか?ゲームだからなんか行動がエスカレートしていませんか?っていうただそれだけ

しかし残念なことに、これで円滑になる人間関係は、最初っからほとんどがノンストレスです

つまりお互いにコレを守らないとノンストレスにはならないってわけです

ネトゲの人間関係をリセットする

もう我慢ならない、どうにかしたいと思った時、現実社会と違ってどうにかするハードルが低いのがネトゲのいいところでもあり悪いところでもある・・・

段階にもよりますが、メンバーから抜ける→ブラックリスト→キャラの造り直し・鯖移動→ネトゲを辞める というような人間関係の切り方があります

 

ですが、どの方法を選んだとしてもネトゲに限って言うと「円満に縁が切れる」というのはなかなかありません

切ったつもりでも向こうは理解ができなくて粘着してきたり、キャラを作り直して親しいフレだけに教えたつもりがなぜかばれてるとか

最終的にそのネトゲを辞めるまではどこまでも縁が薄く長く続いてしまう場合があります

ネトゲを辞めるには

ふつーにゲームをアンインストールすりゃいい

・・・・で済むんなら悩まないんですよねぇ

実際に自分が辞めるときに心に念じていたことを書き連ねておきます

本当にネトゲやめないとダメ?

ネトゲが好きで楽しいのにやめなきゃいけない、しかもそれは仕事とか学校とかそういうのの影響じゃなくって、単純にゲームということで

それは実はかなり心理的には辛いですよ

だって好きなものを否定しないといけないんですもの

好きなものをダメな物嫌な物だって否定して自分から遠ざけたら、自然と嫌いになるかっていったら反動で余計好きになります

だからネトゲ楽しいって思う気持ち自体は否定せず、程よい距離でネトゲと付き合えるように調整していく心づもりで私は徐々に引退へと自分を持ちこんでいきました

ネトゲやっていない時何してた?

そもそもネトゲって友達に誘われたり、暇な時間をもてあましたり、やり始めた理由は色々ですが結局のところ「ネトゲに現在使われている時間を過去は何に使っていたのか?」というのが実際あるはずなんですよ

だから私の場合には、ネトゲに割いていた時間は読書タイムだったはずなのでそれに戻してみました

 

それぐらい明確に「ネトゲをやらない分だけ何をやる」って目標を持っておかないと、ヒマになったら暇になった分だけネトゲがやりたくなります

仕事や学業、ネトゲ以外の楽しみを見つけた人に限って復帰してこないのは、ネトゲに使う時間を別のことに使っているから

その点を踏まえて、ネトゲを辞めたらやめた時間を何に使うのか明確に決めておいた方が、ウッカリ復帰の防止になります

ネトゲの止めどきは自分で決める

ネトゲを辞める理由を探していろんな人に話を聞くのもいいですが、それは他人のせいにして辞めることになるので復帰しやすくなります

ネトゲ内の住人に相談すれば「ネトゲやめなくても良くない?」ってなり、ネトゲ外の人に相談すれば「そんなものはやめたらいい」って簡単に言います

自分のことじゃないから責任持たずに簡単に、続けろ・やめろって言います

 

だからネトゲを辞める辞めないは本人の意思でちゃんとやめないと、結局巡り巡って戻ってきます

そんなことを思いながら自分の意思でスパッと引退したらその後反動はあまりありませんでした

 

 

最後に

ネトゲを悪しざまに良く言われますが、依存症だとか課金だとか、まぁハマらない人にとっては悪く言いたくもなるよな(笑)という感じはします

あくまで趣味の一環として、良い距離で付き合っていくならば誰に文句言われる筋合いでもないと思うんですけどね

ネトゲの色々な悩み、今後も見つけたら追加していきたいと思います

スポンサーリンク
  スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました